Red Fox

読まずにレッテル貼りをする人は出入り禁止

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ショパンをぶっ飛ばせ ミス美貌テキサス

 アメリカの美人コンテスト受賞者が最終選考でショパンのピアノ演奏をしている録音がネットで出回っていて、以前から話題になっているので紹介する。これはとにかく一度聴いたら忘れられないショパン。

ブログ『スタンディング・ルーム』(2004年10月20日)


ショパンをぶっ飛ばせ。そしてベートーヴェンにそのニュースを話そう

 名門ピアノ界は、2000年度の『ミス・美貌テキサス!』第四位のシンディ・エリゾンドの登場で、その絶頂期を迎えた。1997年に『ミス・ティーン・テキサス』、2000年に『ミス・ガルフコースト』、2001年に『ミス白人租界』(!) の座に次々と輝いたエリゾンド嬢が、この録音 (1.8MB, クリックでファイルをダウンロード) 全く息をのむような忘れられない演奏を披露した。

 司会者は彼女の演奏に先駆けて「音楽は世界共通の言語、そしてショパンはその言語の最も偉大な作曲家です」と紹介したが、うーん、私はそんな風に思ったこともない。でもこのようなショパンのスケルツォ第一番を、皆さんは今まで絶対に聴いたことのないことは保証します。

 この演奏の後にもエリゾンド嬢が、ウィリアム・R・モーリス・タレント賞 ($1000) と、リック・スティッツェル最優秀音楽賞 ($200) を受賞した事が興味深い。

 おまけとして、ウィングのサイトをお勧めします。彼女は実に素晴らしい!

 私がこの楽しい録音を聞く事が出来た事に関して、M. LさんとM.S.さんに心より感謝する。

Oct 20, 2004 in ユーモアあれこれ | Permalink

[訳=岩谷]
【続きを読む】
スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。