Red Fox

読まずにレッテル貼りをする人は出入り禁止

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現代中国の私刑

 中国語版のYouTubeのようなビデオアップロードサイト「YouMaker」に昨年9月に、路上で2人の泥棒を住民がリンチをして殺害するビデオがアップロードされている。

 ビデオでは中国の街角で、泥棒とされる2人に対して住民と見られる複数の人物が執拗に殴る蹴るの暴行を加えブロックで打ちのめして、投稿者によるとこのリンチを受けた人物は死亡したとの事である (ビデオの最後では頭から血を流して動かなくなっている)。

 清朝末期の公開斬首処刑に見物人が沢山集まっていたり、90年代の死刑囚の連行に黒山の人だかりの見物人が群がり、死刑執行の際にも不必要に大人数の武装警察が見物をしていたりなど、現代に至って中国の民衆が残虐行為を好んで見物する例を当ブログでこれまでにも幾つか取り上げた事があったが、今回のビデオに関しては中国にカムコーダーが普及して以降のものである事は確かなので、これは少なくともここ数年以内に撮影されたものと推定される。

 暴力シーンが苦手な方にはお勧めしない。

[『中国の処刑文化と支那事変』トップページに戻る]

註:YouMakerの埋め込みはブラウザによっては広告が出るだけで動画自体が再生されない事があるので、その場合は元サイトの方を参照下さい。

二人の泥棒が住民に生け捕りにされリンチを受けた。
聞く所によると撲殺されたとのこと


提供:pineapple
加入2007-05-21 19:26:01
長さ3分18秒
解説罪は死に至るものではない。どうしてこのように痛ましく残酷な...
カテゴリニュースと評論
タグ泥棒 撲殺
pineapple. 『両個小偸被居民活捉之後就招到暴打.聴説還被打死了』. YouMaker, May 21, 2007. [Internet Archive]
joeyjack. 『‘活活打死’在中國大陸偷竊的後果(少儿不宜)』. YouMaker, 2007-10-25 09:12:18.


このビデオへのコメント: 【続きを読む】
スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。