Red Fox

読まずにレッテル貼りをする人は出入り禁止

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

内田裕也政見放送 全文聞き取り


 内田裕也氏が1991年の東京都知事選に立候補して、NHKの政見放送でプレスリーのヒット曲『今夜は一人かい?』などを歌い英語で演説をしたのは今は伝説となっている。
 この時の政見放送の映像が1年半ほど前にYouTubeにアップされており、これは未だにコメントが付き続けるほど根強い人気がある動画であるが、今回はその英文全文と全訳を紹介する。
 この政見放送を取り上げているブログは結構あるようだが、全文聞き取りをやった所はまだないと思う。(笑)

 ネットの掲示板などで時々見かけるのが、この政見放送で内田氏が一体何を話していたのかという質問である。実際内田氏はそこまで難しい表現は使ってなく発音も聞き取り易いので、素で聴いても何を話しているのかは分かり易い英語であるが、文法的に混乱していて時々頓珍漢な意味になっていたりなど細かい所を挙げて行けば突っ込みどころはあるにはある。

 この都知事選は、アントニオ猪木氏が出馬を取りやめた事がきっかけで告示の2日前の1991年3月16日に内田裕也氏が出馬を決めたといういきさつだそうだが、結果として54654票という、政党推薦を除く無所属候補としてはトップの票数を獲得したとの事だ。

 演説内容としては、最初にジョン・レノンの『Power to the People』とプレスリーのヒット曲『Are You Lonesome Tonight?』を歌詞を間違えながら歌った後、海外への渡航歴や東京の音楽の流行の変遷など、都知事選とは関係のない脈略のない話が英語で延々と続いた後、日本語で『コミック雑誌なんかいらない』を歌って終わりという、何だかよく分からない政見放送である。

Poster: UchidaYuya.com

【続きを読む】
スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。