Red Fox

読まずにレッテル貼りをする人は出入り禁止

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国の「太平洋分割管理」案 海外での報道は?

 昨年の3月に太平洋軍総司令官に就任したティム・キーティング氏が5月に初訪中した時に、人民解放軍の当局者から太平洋を東西分割して管理する事を提案され、それを8月にポール・ヘスター太平洋空軍司令官が記者会見の場で非公式ながら拒否の意向を示したというニュースが昨年8月に地味に話題になっていたが、一昨日3月12日にキーティング司令官が米国議会上院でこの中国からの提案に関して証言をし、今回このニュースが公式なものとなった。

 この太平洋分割案に関しては、昨年7月24日にキーティング総司令官が記者会見の場で言及したのが米国の香港マカオ総領事館のウェブサイトに掲載されていたが、8月17日にワシントンタイムズのビル・ガーツ記者がヘスター空軍司令官の記者会見や国防当局者からの情報としてこのニュースを独占的に報じ、それを8月20日に日本で報じたのが共同通信 (産経新聞掲載) のみという非常に地味な扱いだったが、このニュースが公式なものとなったため今回は日本の主要メディア数社がこのニュースを取り上げている。

 その時のワシントンタイムズの記事は当時当ブログで全訳を紹介している。

『中国、太平洋の東西分割提案か』ワシントン・タイムズ記事全訳 (2008-8-21)



中国 太平洋分割管理打診 (NHKニュース 2008.3.12 13:03)
BizzyMicBiznessEdu. 『中国海軍高官「太平洋分割管理」案 を打診』. YouTube, 2009年8月10日.

(テキストで見る)

2007年5月、中国を訪問して北京空港で銭麗華将軍と面会するキーティング総司令官。(VOA Photo)

【続きを読む】
スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。