Red Fox

読まずにレッテル貼りをする人は出入り禁止

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国の鉄道技術は世界一? サーチナの伝言ゲーム報道のヨタ記事

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

【日本は中国の自治区になる? 3】中国ネチズンの脳内妄想


 「中国外務省から流出した2050年の中国の国家戦略」と称して日本のネットで出回っている上記の2つの“中国の日本占領計画マップ”の出所を、過去2回のエントリーにわたって調査し、その「中国外務省から流出した」という噂を流した仕掛人とそれに便乗した拡散厨の虚偽性を指摘してみた。

 しかし一方で、こういうデマが流通するというのは、近隣諸国にそういう危機感を抱かせる要素が中国に十分にあるのが大きな要因である事は確かだが、それでも死ね死ね団やショッカーのように日本征服や世界征服を企む悪の組織のような非現実物語の噂を闇雲に信じるよりも、実際の中国人にとって何が現実で何が非現実なのかを理解する必要がある。

 そういう意味から今回は前回エントリーの続編として、中国のネットにおけるこの「大中華マップ」などの「未来の中国地図」が一体どういう存在なのかをもう少し深く見て見ようと思う。

シリーズ『日本は中国の自治区になる?』

  1. 「2050年極東地図」は日本製 (2010-11-2)
  2. 「大中華マップ」は中国のネチズン発 (2010-11-17)
  3. 中国ネチズンの脳内妄想 (2010-11-25)
  4. 21世紀の中華拡張主義 (2011-5-8)


【続きを読む】

はやぶさの小惑星物質を確認 欧米メディアの報道

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

【日本は中国の自治区になる? 2】「大中華マップ」は中国のネチズン発



 尖閣ビデオのエントリーを扱ったために間が開いたが、今回は11月2日のエントリー『【日本は中国の自治区になる?1】「2050年極東地図」は日本製』の続き。

画像:上記の地図の画像はアップローダーにアップされていたバージョンで、この画像のURLが2007年10月5日以降に2ちゃんねるに頻繁にポストされていた。
元URL「http://www.uploader.jp/user/k1320/images/k1320_uljp00166.jpg」は現在はリンク切れ。[魚拓]

「2050 極東マップ」の虚偽


「2050 極東マップ」は、現在チベットが分割されて中国に支配されている様子を説明するため、日本の領土に置き換えてみた例として作られた物だった。(チベットを弾圧する中国への支援を止めさせよう!)
 2008年5月に突如ネットで出回り出した「2050 極東マップ」は、ブログ『あなたが斬らないで誰が斬るの!お姉さんも一緒に斬るからね!』によって「中国外務省から流出した中国の国家戦略」として2008年5月9日にポストされたものだった。

 その際にブログ主のJody氏は、その「2050 極東マップ」はオリジナルの中国語から訳されたもので、オリジナルは地図の東側がもっと長く日本とハワイの間に国境があると説明していたのだが、「2050 極東マップ」は本来別な目的のために元々日本語で作られた地図であり、その説明が虚偽である事は既に判明している。


シリーズ『日本は中国の自治区になる?』

  1. 「2050年極東地図」は日本製 (2010-11-2)
  2. 「大中華マップ」は中国のネチズン発 (2010-11-17)
  3. 中国ネチズンの脳内妄想 (2010-11-25)
  4. 21世紀の中華拡張主義 (2011-5-8)



【続きを読む】

尖閣ビデオの欧米メディアでの報道2

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

尖閣ビデオの欧米メディアでの報道

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

尖閣ビデオのスクリプト

 昨晩の22時頃にYouTubeにポストされたと見られる、尖閣諸島での中国漁船の海上保安庁の巡視船への衝突の動画で、一夜明けた日本ではその話題で持ち切りのようであるが、6本に分れていた動画が時系列的に分りにくかったため、動画の内容をテキストに起こして整理をしてみた。

 この動画は「sengoku38」というユーザーによってアップされたが、その日に作られたこのアカウントはこの6本の動画のみがポストされていて、このリーク動画をアップするためだけに作られたアカウントと見られ、今朝の6時か7時頃にはアカウントごと削除されている。


6本の動画は3隻の船の4台のカメラで撮影された4種類の映像

 この6本の動画は連続した一続きの録画ではなく、3隻の船の4台のカメラによって撮影されたもので、それぞれタイトルがつけられた4種類の異なる動画である。

動画タイトル撮影時刻撮影者撮影場所内容
動画1-2ミンシンリョウ5179 No1
進路規制から揚網途中まで
9:28-10:08保安官Hよなくに
前部甲板
1回目の衝突
漁船→よなくに
10:15
動画3-4ミンシンリョウ5179 No2
揚網中から衝突・逃走
10:02-25保安官Nよなくに
前部甲板
動画5ミンシンリョウ5179 No3
「みずき」と衝突
10:55-58記載なしみずき
後部右舷
2回目の衝突
漁船→みずき
10:56
動画6巡視船はてるま撮影10:54-56無線担当はてるま


1回目の衝突。10:15に巡視艇「よなくに」に衝突する中国漁船「閩晋漁5179」 (動画4より)
 動画1-4は、9月7日10:15に起きた一回目の衝突の動画で、中国漁船「閩晋漁5179」の巡視船「よなくに」(PL63) への衝突の前後9:28~10:25が (うち9:55~10:21はノーカット) が撮影されている。

 動画1-2が保安官H氏撮影、動画3-4がN氏撮影とクレジットされているが、H氏のカメラはメモリーがフルになったため途中で終わっており、N氏のカメラがそれを引き継いだ形で、衝突が映っているのはN氏の動画4の2'16"である。

 この2つは5分間時間が重なっている。2人は同じ場所で撮影しており、N氏撮影の動画3-4でも途中までH氏がナレーションを行なっている。


 そして動画5-6が同日10:56に起きた二回目の衝突で、同一漁船の巡視艇「みずき」への衝突が撮影されている。動画5が「みずき」の船上からの撮影で、動画6は巡視船「はてるま」が「みずき」の左後ろ方向から衝突を撮影したもの。
 動画5の衝突場面は1'17"、動画6では1'46"辺り。


 第一回衝突では、衝突前後の26分8秒間 (衝突前20'12"、衝突後が5'56") が完全ノーカットで収録されており、第二回衝突でも衝突前後の3分32秒間の編集のないノーカットであり、これは証拠能力の高い動画である。

 このオリジナルのYouTube動画は既に削除されているが、既に複数の転載がされている。一回ネットに流出してしまえば回収は不可能である。

画像:9月7日10:56に巡視艇「みずき」に衝突する中国漁船「閩晋漁5179」 (動画5より)


【続きを読む】

【日本は中国の自治区になる? 1】「2050年極東地図」は日本製


 2007年8月21日のエントリー「『中国、太平洋の東西分割提案か』ワシントン・タイムズ記事全訳」に、以前に以下のシークレットコメントを受け取った。


ガーツ記者について

アメリカ東海岸在住です。

アメリカからだからこそできることがないかと思い日夜試行錯誤しています。

覚醒したのがつい最近なのでいろいろなことを教えていただきたいのですが、メールいただけませんでしょうか?

よろしくお願いいたします。
2010/04/07(水) 00:08:58 | アサコ | #

 ビル・ガーツ記者とは中国が米軍に太平洋東西分割を持ちかけたと報じた2007年8月のワシントン・タイムズの記事を書いた記者である。

 このコメントの主のアクセス元はミクシィ日記であり、上記の「2050 極東マップ」とガーツ記者の記事をセットで拡散しようとして記事原文を探して当ブログに来たようである。

 しかしこういうデマを確認せずに流す拡散厨に当ブログが利用されるのは十分に不本意であるため返信はしなかった。

 この「2050極東マップ」はそれが出回り始めた2008年5月の時点でそれが虚偽である事は既に把握し、その出所調査もしていたのだがまとめていなかったので、折角なので「中国の国家戦略マップ」として出回っている2種類の地図の出所に関してシリーズで扱う事にする。


シリーズ『日本は中国の自治区になる?』

  1. 「2050年極東地図」は日本製 (2010-11-2)
  2. 「大中華マップ」は中国のネチズン発 (2010-11-17)
  3. 中国ネチズンの脳内妄想 (2010-11-25)
  4. 21世紀の中華拡張主義 (2011-5-8)


【続きを読む】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。