Red Fox

読まずにレッテル貼りをする人は出入り禁止

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

当ブログへのアクセスに関して

 当ブログではセキュリティ上の問題上、限定公開エントリーを設けており、また各エントリーとリンクした資料ページ(外部ブログ)へのアクセスは認証制とさせて頂いております。

 情報アクセスをご希望の方は、ブログ主が既に知っている方を除いて、アクティブなブログ、ツイッターやFacebookアカウントなど成り済ましでない事を示す情報をご提示の上、Facebookツイッターまで、又は当ブログ付属のメールフォームにてお問い合わせ下さい。

スポンサーサイト

魚拓収集魔から自サイトを守るには?(1)〜Archive.isの魚拓拒否法


 ウェブページのキャッシュをネット上に保存するウェブアーカイブ (以下「魚拓」) は、短期間で消えてしまうニュースサイトの記事などを有効なソースや情報として残すのには便利なツールではあるのだが、その一方でやられる側にとっては必ずしも愉快な事ではない。

 これは自分の著作物が勝手に複製されて自分の手の届かない所で半永久的にネット上に晒されるという状況だが、そもそも証拠を押さえたり言質を取るという事自体が本質的に敵対行為である。

 このうち、日本の株式会社アフィリティーが運営するウェブ魚拓 (megalodon.jp) の場合は「robots.txt」「.htaccess」やMETAタグを使用する事で魚拓収得自体を拒否出来るのだが、海外の魚拓サービスには同じ方法では防げない厄介なサイトもあるため、このエントリーではブロックの困難なArchive.isの対処法を、特に手段の限られたブログにおける方法を検討してみる。


【続きを読む】

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。