Red Fox

読まずにレッテル貼りをする人は出入り禁止

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デンマーク・フェロー諸島の捕鯨

 YouTubeに、デンマークでのイルカとクジラの屠殺ビデオがアップされている。これはデンマークと言っても、アイスランドとノルウェーの間にある北大西洋の孤島、人口4万8000人の自治州のフェロー諸島の事で、デンマーク本国と異なりフェロー諸島のみがEUに加盟していないのは捕鯨政策の違いが原因との事である。

 ここで描かれているのは、フェロー諸島やアイスランドなど北大西洋の伝統的イルカ漁&捕鯨であり、フェロー諸島では船団でイルカを岸に追い込み沿岸の島民が捕獲、その場で解体され島民の家庭で食卓に出る様子などの島民の生活の営みであり、現代のように流通が発展した時代以前の北極に近い北大西洋の孤島において漁業や捕鯨などが島民の限られた食料源であり、それがフェロー諸島の地理・気候的な歴史から来る伝統の食文化になっているという事を、気候的に恵まれた地域の国の現代人が甘っちょろい動物愛護の価値観でもってどうしてそれを糾弾出来るのかという、そういうメッセージのビデオに見える。しかし流血場面の連続のビデオのコメント欄にはヒステリックな投稿が目立つ。

 以下はそのビデオと、本日の時点でついているコメントの訳である。コメント欄が13カ国と随分とインターナショナルになっているが、1月1日にアップされたこのビデオが2週間で閲覧が2,948でコメント30というのは、1日平均200閲覧という、そこまで大きく注目されているレベルではない話ではある。


ヨーロッパでのイルカ&クジラの虐殺 フェロー諸島(デンマーク)
Dolphin & Whale Massacre in Europe - Faroe Islands (Denmark)
(10'18")
KuyouSuou. Dolphin & Whale Massacre in Europe - Faroe Islands (Denmark). YouTube, January 1, 2008.
ヨーロッパでのイルカ&クジラ虐殺
Dog2786. Dolphin & Whale Massacre in Europe. YouTube, March 9, 2008.
runrun555. Dolphin & Whale Massacre in Europe. YouTube, Dec 13, 2007.
Adonden. Dolphin & Whale Massacre in Europe . YouTube, January 17, 2008.



babykisses8889 (2週前) [米国]
何て事をしやがる!!!! お前等全員地獄行きだ!
rajaw9999 (2週前) [モロッコ]
食べるためなら普通の事で、多分音楽が悲しい雰囲気にさせてるだけだろう。牛や羊を殺すのと同じようなもんだ。
Kons2007 (2週前) [ドイツ]
ならお前が食べてみろ。
rubyrosazul (2週前) [メキシコ] (スペイン語)
これは犯罪だ。
nascarboy575 (2週前) [米国]
こういう気違い野郎共のいるその場に居合わせたいと思う。絶対に憐れむべき連中だ。この連中は病気だ!! 彼等が動物にしたような方法で彼等も死ぬべきだ!!! それがYouTubeで見たい事だ。
easternway08 (1週前) [米国]
この糞どもは犬や猫を殺すより良い訳ではない... 何て糞みたいな世界に俺たちは住んでいるんだ
Yamilleic96 (1週前) [メキシコ]
これは絶対に良くない
この連中はこの可哀想な動物を殺した方法で死ぬべきだ
これらの動物が人々に何をしたのだ??
動物に自由を...!
666Anonymous666 (1週前) [スペイン] (スペイン語)
殺戮者達は死骸を解体しなければならない。お前達が生み出している悪魔を苦しめるために!
Pinxao (1週前) [スペイン] (スペイン語)
背筋が凍る... そこには慈悲はなく、酷く間違っている。
TwinPekaes (1週前) [ポーランド]
こういう事に関わった人達に贈るシンプルなメッセージは「消え失せて死にやがれ!」
Kkrazydragon (1週前) [米国]
血を見るのは気分が悪い。殺す事が第一目的なのだ。
OrcaLover7 (1週前) [ノルウェー]
嫌だ... ヨーロッパ全体がやってる訳ではない!! 私の国のノルウェーではこんな事はしない! アメリカがやるだろう... アメリカがやってる事は巨大農業と犬の虐待である。闘牛。これを見ると私は泣いて取り乱す。悲しい。こんな物を見たら銃を持って来て全員殺してやる。
OrcaLover7 (1週前)
人々がどれだけ泣いているか分かるか?
Lemural (1週前) [日本]
東京のスーパーで「鯨」の肉を買う事が出来ますが不味いです。馬の肉「馬刺」は生で食べてもそこまで悪くはない。そのような命の連鎖が無駄になるのは、それらが年とってただ死ぬ事である。
celyl (1週前) [米国]
食物連鎖の最底辺で、犬・猫・鯨・牛・山羊・魚・鶏・七面鳥の肉が人間のためにある。幾らか消費して幾らか取っておく...
yyykkkei (1週前)
どんな味がするんだ?
vickl6334 (1週前) [韓国]
血に染まった水......おお.....
DarkHazy28 (1週前) [ドイツ]
????
maurelp (1週前) [アイルランド]
フェロー諸島で彼等がどのように鯨を殺しているかが長い事問題になってる件に関して悲しく思う。しかし日本でイルカ虐待がされているか、中国で犬や猫が、デンマークで牛や豚の輸送など、弁解の余地はない!
PeopleGeneral (3日前) [米国]
ヨーロッパ人がイルカやクジラを殺すのは構わないと思う。このビデオはそこまで注目されていないのだから。

しかし、一部の広東人が犬や猫を虐待するので「中国人を殺したい」とか中国と戦争をしたいと思ってる人が沢山いる事も事実である。

ckky003 (2日前) [アラブ首長国連邦]
何が言えるのだ? 私は中国人だが、中国人が犬や猫にして来た事を恥ずかしく思う。このビデオを見ると言いたくなる事は「ヨーロッパ人よ糞食らえ」。イルカは知能が高いのに、どうしてこのような殺し方をするのか? それは野生動物であり海で自由に暮らすべき。これはダブスタでである。今は19世紀ではないのだから!
ckky003
死ねよ。年寄りや子供のマザーファッカーが私の好きな動物を殺しているのだ。貴方達は先進国と呼ばれる国に住んで、文明生活と呼ばれる暮らしをして、このような事をしているのだ!
corrupte131 (2日前) [米国]

人間がクジラをファックしている。
OuterHeavenX (2日前) [米国]
ろくでなしめ! お前等の海は永遠に、その呪われた罪を思い出させるために血にまみれる事だろう。見れば見るほど肉を食べる事を止めたくなる。
kylezhuo123 (2日前) [米国] (HNが中国系っぽい)
現在中国でこういう動物虐待のビデオは昔の事で、警察や人々が野犬や野良猫などを捕まえて殺害するのは、殆どのケースでは米国や他の国に輸出する衣服の材料になっている。何の種類の動物を殺すかが問題でない事を人々は理解すべきだ。例えば人々が鶏を食べるから鶏は死ななければならない訳で、虐殺でない正しい方法で殺されなければならず、その限りは殺す事を止める事はできない!!!
ziza42400 (2日前) [フランス]
ファッキング中国、ファック・ユー・ビッチ
demen000r (1日前) [アルゼンチン]
これが現実に起こった事である。
[訳=岩谷] (原文:英語)

 随分と感情的なコメントと、動物愛護の狂気への批判的な反論に分れている。いずれにしてもどうして牛や豚や鶏は殺して良くてクジラやイルカは可哀想なのかという、反捕鯨側の根本的前提に一体何をもって「食料」と「動物は友達」の線引きをしているのかという事に対する納得の行く説明は全く皆無であり、これらは全てが感情論に基づいたものである。
 やはりそういう「絶対的な前提」に基づく反捕鯨のロジックというのはまさしくカルト的メンタリティの様相を帯びている事がここに象徴的に現れていると思う。

 アメリカは自国の先住民の伝統文化として伝統漁法の捕鯨を認めており、それならこのフェロー諸島を認めないというのはダブスタというものである。

 それにしてもノルウェーは捕鯨国にもかかわらず、このノルウェー人は何を嘯いているのか。あとはアメリカ人の「ヨーロッパ人がイルカやクジラを殺すのは構わないと思う」はどういうダブスタなのか、理解に苦しみむ。




予備:

ufufu2525. Dolphin & Whale Massacre in Europe . YouTube, 2008/01/09.

ミラーサイト
愛 爾蘭. 驚人的慘劇 Dolphin Whale Massacre in Europe. video1314, 21st Sep 09.






スポンサーサイト

当ブログからの引用・転載に関して

当ブログはリンクフリーとしますが、引用や転載に関しては以下の条件においてフリーとします。条件を満たしている限りはその都度許可は必要ありません。

1. 引用元の明示(作者不明の怪文書として拡散しない)
2. 内容の改変をしない(改変する場合は改変者の責任における編集である事を明記)
3. 営利目的に用いない。

なお当ブログにおける記事、写真、動画資料などの引用はフェアユースの条件または権利者の了解において行っているもので、アフィリエイトサイトの場合は条件が異なります。それらの二次転載によって権利者とトラブルになった場合は当ブログとしては責任は負いかねます。

Under section 107 of the U.S. Copyright Act 1976, the fair use of copyrighted materials is not copyright infringement. Article 32 of the Copyright law of Japan allows published works to be quoted for news reporting, criticism and research purposes. This blog is non-profit and using materials for criticism and research purposes that fulfills the condition of fair use.

はてなブックマーク - デンマーク・フェロー諸島の捕鯨

コメント

前回のオーニシによる「日本人はアメリカ人に捕鯨が伝統文化であると思い込まされたのだ」という理屈も結構なインパクトがありましたが、これはまた別の意味で相当なインパクトがありますね。

私は犬や猫が大好きですので、朝鮮人や中国人が虐殺としか言えないような殺し方をしているビデオなんざ見る気もしませんが、このコメント欄で事実誤認まで開陳しながら大騒ぎしている人達の面白いところは、わざわざビデオを見に来るところだと思っています。もちろん「しっかりと現実を直視すべき」という理性的な態度も必要ですから、私の態度も誉められたものでもないでしょう。とはいえこのコメント欄、基本的に「自分達ではない」「他の国はもっと酷い」として安心するという思考回路を持つ人ばかりのようなので、理性的な視聴の結果とは到底思えませんが。

>アメリカ人の「ヨーロッパ人がイルカやクジラを殺すのは構わないと思う」

環境保護を名目にするのであれば、欧州人による捕獲頭数の管理は信頼に値する、と考えることで、ある程度は通用したと思います。しかしながら「賢いから殺すな」という感情論で環境保護を先導しようとしたことがアダとなって、おそらく今や一般の欧米人にも通用しなくなっていることでしょう。
つくづく馬鹿な話だと思います。

そういえば南アフリカの学者が「イルカなんて犬より馬鹿だぜ」と言ってたようですけど、あんなのは欧米では無視されるんでしょうね。日頃から一緒に暮らしているというわけでもないのに、よくそれほどイルカやクジラに感情移入できるもんだと、正直なところ不思議で仕方がないです。

  • 2008/01/18(金) 22:58:20 |
  • URL |
  • 虎御前 #WzzJX4NY
  • [ 編集]

「動物愛護精神」と「神聖な動物としての宗教観念」と「現実的な食料供給」どうせならこれらを世界統一して対応すれば解決するだろうけど、自分達のエゴで相手に押し付けるから、事が面倒になります。
世界統一基準は無理だとしても、理性ある人間はダブルスタンダードを使うべきではないと。。
「白人対有色人」「西洋対東洋」「先進国対後進国」対立の中から優越を感じている人間のエゴ丸出しは、軽蔑の対象になります。民度が低いはなにも特亜だけの特権では無い事が良くわかる映像です。
日本人は菜食主義にしようと思えばすぐになれるでしょうが、肉食大好きの国の人たちは禁止されると、怒り狂うことでしょう。。いっそ魚肉も動物も禁止するのを世界に提案すれば、目が覚めるかもしれません。

  • 2008/01/19(土) 09:09:45 |
  • URL |
  • ねねこ #-
  • [ 編集]

虎御前さん

昨年春に『フェイクオブ南京』のビデオが出た時に随分反響が大きく、結局アカウント削除騒ぎにまで至りましたが、長い文章や資料よりも結局映像で見せるのが一番分かり易く反響が大きいというのが、この1年ほどの間にYouTubeを使ったキャンペーン作戦の展開がかなりポピュラーになって来ましたね。

このコメント欄で怒っている人達は仰る通りビデオを見ている訳で、結局のところ「怒って思いの丈をブチ撒けて偽善に酔いしれる人達が、いつでも怒る理由を探している」というメンタリティに見えます。

確かに仰る通り、例えば韓国は自然資源を考えずに乱獲をするし、中国も環境問題も動物愛護も無いに等しいので、西欧圏から見れば「有色人種など信用出来ない」という思考回路もあるかもしれません。しかし例えば豚も知能は高い動物であって、動物の知能レベルで差別化を図ろうとしても、結局の所感情論に理由付けをしてるに過ぎない話になっていますね。

  • 2008/01/19(土) 10:07:18 |
  • URL |
  • 文太 #gJtHMeAM
  • [ 編集]

ねねこさん

「国際語」として19世紀末に考案されたエスペラントはご存知と思いますが、これはラテン語を基礎にヨーロッパ言語を混ぜ合わせたものであり、所詮は欧州が世界のスタンダードという考えが根底にある発想ですが、捕鯨反対にしても欧米豪で食べる動物は良くて欧米豪で食べない動物は禁止せよというのは、結局白人スタンダードのエゴに過ぎない話です。

実際中国や韓国の犬猫食も同じように欧米のスタンダードに合わないから禁止せよとなってもいい筈なのですが、犬猫は国内でまかなえるのに対し、捕鯨は公海で行うものだから叩き易い面もあるのでしょう。あとやはり中国のような「ならず者国家」には何も言えない連中が、日本のような国際スタンダードに合わせようとする紳士的な国だから叩き易いという面もあるでしょう。

  • 2008/01/19(土) 10:07:59 |
  • URL |
  • 文太 #gJtHMeAM
  • [ 編集]

反捕鯨の背景

ピザテンフォーのyutakarlsonです。最近のグリーンピースや、シーシェパードによる調査捕鯨への妨害活動、IWCにおける日本をはじめとする、捕鯨国の理解がなかなか得られないことなど、捕鯨に対する対立はなかなか解消に向かいそうもありません。これに関して、水産庁の人などが説明した動画などがYouTubeに掲載されています。しかし、捕鯨の問題には水産庁の人が説明するよりももっと大きくて、深い背景があると思います。その背景に関して、私のブログで解説しました。是非ご覧になってください。

yutakalsonさん

複数のブログに同一文面を貼付けて自分のブログの宣伝と言うのは余り感心出来るマナーではありませんね。個人ブログ相手に宣伝目的なら常識的にはマルチポストではなくTBです。
http://asgijp.blog104.fc2.com/blog-entry-88.html
http://blogs.yahoo.co.jp/einenhouki/39463341.html
http://blog.goo.ne.jp/rinrinreturn/e/8b9a72533390c3257469c063ad62bd77
http://hanyadu.blog17.fc2.com/blog-entry-384.html
http://ameblo.jp/top001/entry-10068726794.html

  • 2008/01/29(火) 14:33:28 |
  • URL |
  • Red Fox 管理人 #gJtHMeAM
  • [ 編集]

ダブスタについては、欧米人自身の矛盾を皮肉っているのでは?
ビデオの閲覧が少ないことから、ヨーロッパの捕鯨は無視されてるって言いたいんだと思う。

  • 2013/02/28(木) 08:07:45 |
  • URL |
  •    #-
  • [ 編集]

この映像の何が問題なんだ?
漁師さんが漁をしてるだけだろ。
見た所、極めて原始的な追込み漁wだから、この国の伝統的な漁方なんじゃねぇの?地形からして追込み漁に適してそうだしな。その土地に住まう人々の生活の知恵なんじゃねぇの?ただ単に虐殺(笑)している訳では無く、食べる為の漁でしょ?何が問題なんだか?
イルカや鯨は何で特別なんだ?
哺乳類だからか?
賢い動物は食べてはいかんのか?
はたまたショッキングな光景だからか?
数の問題は余りに野暮だわなww

  • 2013/04/18(木) 05:45:12 |
  • URL |
  • 名無しさん #-
  • [ 編集]

菜食主義者の批判なら理解できる
普通に牛や豚食ってるやつらが批判すんなよ
一度こいつらに牛とかの解体見せてやりたいわw

  • 2013/10/05(土) 20:00:52 |
  • URL |
  • no name #-
  • [ 編集]

まず誤解してる人が多いようだがイルカやクジラが賢い、と言うのは明確な根拠はない。
ましてや「知能指数が高い」とかいう奴は「測ったのかよ!」と突っ込むべきである。
仲間内で会話する動物なんていくらも存在するし、女王を中心に社会を形成しているアリの方が余程利口ではないか?

現在捕鯨を行っている国は基本的に食料にしている。これは通常の魚介と同じ海からの贈り物と感謝している。よくアメリカ人が批判するが「お前らが言うな!」である。アメリカが捕鯨をやっていたのは昔の話だが、鯨油を取る為だけに年間何万頭も殺して内臓や国は全部捨てていた。その鯨油を取る必要性がなくなったから止めただけである。偉そうに説教できる立場ではないのだ。

  • 2013/10/22(火) 03:48:01 |
  • URL |
  • 名無しさん@ニュース2ちゃん #-
  • [ 編集]

うまそうだね
1切れもらおうか

  • 2014/06/03(火) 17:55:34 |
  • URL |
  • no name #-
  • [ 編集]

これは水産資源を絶滅させる為の欧米の罠なんじゃないかと思う時がある
入り江に入ってくるイルカは頭数が多いと入り江の水産資源を根こそぎ食い尽くすから
回復するまで時間がかかり漁ができなくなる
回復して増えればまたイルカがやってくるわけで漁ができなくなる
それならイルカを食用にしてしまえって考えだよ
そうしてイルカが減ったら他の魚が増えて
イルカを食べなくてもよくなる
鯨もそうだ他の魚のえさになるアミ海老を大量に消費する増えると困るんだよ

  • 2014/08/27(水) 10:19:10 |
  • URL |
  • no name #-
  • [ 編集]

コメントの投稿

コメントは承認制とさせて頂いております。
エントリーと無関係のご要件はツイッターやメールフォーム、又は足跡帳にて受け付けます。

管理者にだけ表示を許可する

初めてコメントされる方へ:
ネットの匿名性による安易さから非常識な訪問者が時々あるためコメントは承認制とさせて頂いております。当サイトはリサーチや情報発信を目的とする非営利サイトであり顧客サービス業ではないため、初めてコメントされる方は以下の点をご留意頂きますようお願いします。

・エントリーを読んだ形跡がないコメントや、エントリーと無関係なコメントなど、掲載する必然性のないものは受け付けません。

発言責任の所在が不明なクレームの類いは、原則として当サイトに対応義務はありません。クレームは出す側にも発言責任が生じますので通りすがりや名無しによるクレームは受け付けません。アクティブなソーシャルメディアID (ツイッターやFacebook等) や固定サイトなど、ネット上アイデンティティをご提示下さい。

・初来コメントの多くがコメントの後にアクセスのない「通りすがりの書き捨て」でレスをする意味がないため、初來コメントへのレスは同一IPによる再度のアクセスが確認出来た方に限らせて頂きます。

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://redfox2667.blog111.fc2.com/tb.php/137-9d40741d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

(トラックバックは記事投稿者が公開するまで表示されません。)
当ブログは非営利サイトとして著作物資料のフェアユース掲載をしている関係上、営利サイトの広告TBは承認出来ませんのでご了承下さい。

オーストラリア終了のお知らせ

オーストラリア、中国を真似てインターネットの検閲開始 オーストラリア政府は、世界でも稀な全面的なインターネットの検閲の導入で中国の...

  • 2008/01/20(日) 00:52:56 |
  • 或る浪人の手記

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。