Red Fox

読まずにレッテル貼りをする人は出入り禁止

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカのスーパーで見かける日本食品


Red Fox. Oct. 2, 2008.

 昨日はアメリカの感謝祭 (Thanksgiving) で、この日はアメリカ人は家族や知人で集まって伝統的なサンクスギビング料理を食べる、日本でいうとおせち料理のような年一回の行事で、この日は店という店が休みになってしまうため、その前日に近所のスーパーに食材を買い出しに行った際に、アメリカのスーパーで普通に売られている日本の食材を写真に撮ってみた。

 最近はアジアブームも手伝ってか、スーパーにアジア食品コーナーが普通にあり、10年前と比べても日本の食材を捜し易くはなって来ている。
 アジア系住民が増えたのか、それとも白人がアジア食品に関心を持ち出したのかだが、恐らく前者よりも後者の理由の方が大きいとは思う。




醤油・ソース類


Red Fox. Nov. 25, 2009.

 例えば上記の写真はアジア食品コーナーに置かれているキッコーマンの醤油。以前は醤油はアジア系スーパーに行かないと手に入りにくかったものが、この4-5年は普通に売っているようになった。
 ここで右側に見える紫のラベルの醤油は、これはこのスーパーのオリジナルブランドの製造で、見かけるようになったのは今年後半になってからである。アメリカの醤油の味はどんなものなのだかまだ試してはいないのであるが、アメリカのメーカーが醤油を製造し始めたという事はアメリカの消費者が割と普通に買うようになったという事なのだろう。

 この左側にある赤とオレンジのラベルはアメリカでは日本料理の代名詞的に人気のある「テリヤキソース」。右側に見えるのはアメリカのチャイニーズ食品メーカー「La Choy 東」の日本人には不味いと非常に評判の悪い化学醤油。

 大抵はアジア食品は一括りのコーナーになっていて日本・中華・タイ風の食材が主流で、大抵はその隣がメキシコ系食材コーナーとなっている。


 以下は上記写真の下の棚に置かれているキッコーマンの各種ソース。左から緑が中華風海鮮醤 (Hoisin sauce)、黄土色がタイ風ピーナツソース、青がオイスターソース、赤がタイ風チリソース、紫が中華風蘇梅醤 (プラムソース)、赤がテリヤキソース、緑が炒め物ソース (Stir-fry sauce)、ピンクが酢豚ソース (Sweet & sour sauce)。


Red Fox. Nov. 25, 2009.

 キッコーマンの醤油は日本で売られているものと味自体は全く同じだが、テリヤキソースはアメリカで独自に発達した調味料で醤油ベースのバーベキューソース、炒め物ソースは醤油とオイスターソースと酢とニンニクがベースになったやや中華風なソース、海鮮醤は広東風の大豆味噌と胡麻をベースにした甘味噌風ソースで、オイスターソースを除いてどれもアメリカ人の発想する料理に上手く組み込めるようにアメリカ風にアレンジされたもの。


インスタント麺

 アジア食品コーナーには以下のようにサッポロ一番の乾麺が置いてあるが、大抵のスーパーではむしろ日新とマルチャンの乾麺が置いてあり、これは10年以上前からよく売られていたが、サッポロ一番を見かけるようになって来たのはこの数年の事である。
 ただしスープは「醤油・味噌・塩」という日本のものとは全く分類が違い、赤がオリジナル、ピンクがエビ、緑がチキン、茶色がビーフという味付け。オリジナルは醤油系のソース。
 他のメーカーでもラーメンや焼きそば系は大抵がこういうビーフ・ポーク・チキン・エビ系の分類になっている。


Red Fox. Nov. 25, 2009.

緑茶

 緑茶もアメリカでは比較的人気は高い。これはリプトンの緑茶。アメリカでは緑茶は健康的と理解されていても、ペットボトル茶はソーダ感覚で飲まれているのか、砂糖や蜂蜜やアスコルビン酸などで味付けが付いているため、普通の緑茶の味を期待して飲むと一瞬びっくりする味である。


Red Fox. Nov. 25, 2009.

 甘くないものが欲しい場合はティーバッグが売っている。


Red Fox. Oct. 2, 2008.

 この写真に映っているように緑茶と言っても様々なフレーバーティーであり、上から二段目の緑茶は左よりカフェインレス緑茶、オリジナル緑茶、オレンジ皮ブレンド緑茶、アールグレー緑茶、ジャスミン緑茶、タンジェリン白茶 (中華風)、ラズベリー紅茶、上から三段目が左よりレモン緑茶、ミント緑茶、ピーチ緑茶、チャイ緑茶、ザクロ緑茶、マンゴー緑茶、カモミール茶で、日本の緑茶の概念から考えると想像を絶するような緑茶が売られている。

 要するにアメリカ人にとっての「ティー」の概念はあくまでも紅茶の延長で、グリーンティーにミルクや砂糖を入れて飲む人もいる。



豆乳

 大豆食品は健康食品として理解されており、健康食品コーナーに限らずとも豆乳は普通に売っている。
 豆乳のプレーンは日本で売られている調整豆乳と割と近い味がするが、他にはバニラ味とかチョコレート味などやはりアメリカ人の好みに合わせた味付けがされている。


Red Fox. Nov. 25, 2009.

豆腐

 同様に、豆腐も随分以前から普通に売られている。以下はオーガニック食品コーナーに置かれている豆腐で、日本と同様のプラスチックの容器入りのものと、数ヶ月保存可能な紙パック入りのものが売られている。
 種類はメーカーによるが一般的には「soft」「firm」に更に「lite」が加わり、「soft」は絹ごし、「firm」は木綿、「extra firm」は更に堅い豆腐で、「lite」が低脂肪低カロリーとなる。ソフトはかなり日本の豆腐に近く、ファームは豆腐というよりも水の染み込んだオカラみたいでこれは食感的にかなり落ちる。


Red Fox. Nov. 25, 2009.


Red Fox. Nov. 25, 2009.

わさび

 中央の緑の瓶がわさび。マスタードやホースラディッシュ、タルタルソースのコーナーにあるので、ペースト系ソースの一種として認識されている。
 これも恐らく純わさびではなくいろいろスパイスがブレンドされているもの。


Red Fox. April 7, 2009.

もやし

 あとは野菜売り場で普通に売られているのがもやし。この場合は1袋が180円位するので日本に比べるとかなり割高になる。別なスーパーでは120円くらいで売っている所もあり。
 左に見えるのはアルファルファで値段的には160円なのでこれは日本と比べてそう割高でもないかもしれない。


Red Fox. Nov. 25, 2009.

 ちなみに上記写真で右側にあるのがイギリスキュウリという、長めで細い種類のキュウリ。これでもアメリカキュウリのような巨大で堅い種類のものに比べると、食感としては日本のキュウリの代用品になるもの。
 その上段にあるのが左が春巻きの皮、右がワンタンの皮。


インゲン・サヤエンドウ

 あと普通に売られているのが以下のインゲン豆とサヤエンドウ。


Red Fox. Nov. 25, 2009.


Red Fox. Nov. 25, 2009.

比較的珍しいもの

大根

 今回は珍しく大根が売っていました。これはたまに見かける程度で置いていない時が多い。これは英語でも「Daikon」とそのまま日本語名称がローマ字になっている。大きさは日本のものに比べると小ぶりで太さが5-6cm位で長さが30cm強くらい。
 ただしこういう珍しい野菜を買うとレジで店員が名前を知らなくて、「これは何て名前だ?」と店員に聞かれる事もしょっちゅうある (笑)


Red Fox. Nov. 25, 2009.

 今回もう一つ珍しかったのが季節ものの栗。時たまイチジクなども売っている事もある。


Red Fox. Nov. 25, 2009.

 オーガニックストアで売っていた餅。左がプレーンで右がレーズン&シナモン味。これは日本の餅とは程遠く、ワイルドライス系か玄米をすりつぶして固めたもの。
 パッケージに書いてある調理方法は、野菜を炒めてその上に餅を崩してかけて蓋をして加熱をすると餅がほどよく解けるというやつで、これはチーズの代用品として扱われている模様。
 右側のレーズン&シナモンは見ただけで食べる気が失せる色である (笑)


Red Fox. Agust 21, 2008.

アブラナ・チンゲン菜

 中華野菜がこんな感じで売られている事がある。左よりアブラナ (油菜)、中華ブロッコリー (芥蘭)、チンゲン菜。


Red Fox. Jan 24, 2009.





関連エントリー

ハロウィン前 米国スーパーの風景 (2008.10.23)
オレンジ色の光 (2008.1.2)
スポンサーサイト

当ブログからの引用・転載に関して

当ブログはリンクフリーとしますが、引用や転載に関しては以下の条件においてフリーとします。条件を満たしている限りはその都度許可は必要ありません。

1. 引用元の明示(作者不明の怪文書として拡散しない)
2. 内容の改変をしない(改変する場合は改変者の責任における編集である事を明記)
3. 営利目的に用いない。

なお当ブログにおける記事、写真、動画資料などの引用はフェアユースの条件または権利者の了解において行っているもので、アフィリエイトサイトの場合は条件が異なります。それらの二次転載によって権利者とトラブルになった場合は当ブログとしては責任は負いかねます。

Under section 107 of the U.S. Copyright Act 1976, the fair use of copyrighted materials is not copyright infringement. Article 32 of the Copyright law of Japan allows published works to be quoted for news reporting, criticism and research purposes. This blog is non-profit and using materials for criticism and research purposes that fulfills the condition of fair use.

はてなブックマーク - アメリカのスーパーで見かける日本食品

テーマ:アメリカ合衆国 - ジャンル:海外情報

コメント

個人的には、全部トライしてみたいですね。「レーズン餅」ももちろん(笑)。それにしても、豆腐liteとはアメリカ人はどこまでカロリーを気にすれば気が済むのでしょう?これでは減量した力石徹みたいになりそうなものに・・・そうならないのが不思議。

green teaこれは想像つきそうな気がします。サントリーが「グリーンティーリキュール」を出していますが、あんな感じかな?リプトンというブランドが面白いですね。茶葉はどこの産でしょう?中国か、案外インド産だったりして。

  • 2009/11/28(土) 13:30:34 |
  • URL |
  • Hazama Hisatake #-
  • [ 編集]

Hazamaさん

私はプレーン餅の方はトライした事はありますがレーズンの方はまだです。量的にも1パックが切り餅6枚分くらいあるので、それを全部食べ切る自信がないので (笑)

東洋人に比べて白人や黒人の場合は太っている人の太り方が尋常でないレベルなのは、人種的な体質なのだろうとは思いますが、やはり食文化全体的にハイカロリーの傾向があるので、気にする人は細かい所まで気にしていますね。
気にしない人に至っては一日にソーダを8缶くらい飲む人もいる位で、マクドナルドやバーガーキングのセット (大) のソーダカップの大きさは尋常でないです。
http://www.manuelm.org/blog/wp-content/uploads/2009/03/img-1108.jpg

甘いミルク緑茶に関しては、日本でも抹茶アイスや抹茶ミルクなどあるので、先入観を持たなければ意外と美味しいと感じるのかもしれませんが、紅茶と違い緑茶独特の青臭さとこの辺りのフルーツ系フレーバーが合うのかどうかは何とも言えないですね。
逆に「グリーンティーリキュール」のように緑茶がフレーバーとなっているものの場合の方がむしろ違和感はないかもしれないですね。
アメリカで人気の高い台湾タピオカティーでは紅茶や緑茶などいろいろなフレーバーがありますが、それはそれですんなり飲めてしまうので。

上記写真のフレーバーティのメーカーのビゲロー (Bigelow) はサウスカロライナに自社茶畑を持っているのである程度は国産なのではと思いますが、一方でリプトンの茶葉の原産はインド、スリランカ、ケニアと中国であり、ビゲローにしてもいろいろ混じっているのではないかと思いますね。今度表示をチェックしてみます。

  • 2009/11/29(日) 01:06:26 |
  • URL |
  • 文太 #gJtHMeAM
  • [ 編集]

コメントの投稿

コメントは承認制とさせて頂いております。
エントリーと無関係のご要件はツイッターやメールフォーム、又は足跡帳にて受け付けます。

管理者にだけ表示を許可する

初めてコメントされる方へ:
ネットの匿名性による安易さから非常識な訪問者が時々あるためコメントは承認制とさせて頂いております。当サイトはリサーチや情報発信を目的とする非営利サイトであり顧客サービス業ではないため、初めてコメントされる方は以下の点をご留意頂きますようお願いします。

・エントリーを読んだ形跡がないコメントや、エントリーと無関係なコメントなど、掲載する必然性のないものは受け付けません。

発言責任の所在が不明なクレームの類いは、原則として当サイトに対応義務はありません。クレームは出す側にも発言責任が生じますので通りすがりや名無しによるクレームは受け付けません。アクティブなソーシャルメディアID (ツイッターやFacebook等) や固定サイトなど、ネット上アイデンティティをご提示下さい。

・初来コメントの多くがコメントの後にアクセスのない「通りすがりの書き捨て」でレスをする意味がないため、初來コメントへのレスは同一IPによる再度のアクセスが確認出来た方に限らせて頂きます。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。