Red Fox

読まずにレッテル貼りをする人は出入り禁止

【日本は中国の自治区になる? 4】21世紀の中華拡張主義



 2-3年ほど前から「中国外務省から流出した中国の国家戦略」と称して日本のネットで出回っている、2050年には日本が中国の自治区になっているという2つの地図の出所に関してこれまでシリーズで扱って来た。

 そのうち日本が東海省と日本自治区に分断されている「2050 極東マップ」は日本国内の仕掛人ブロガーが広めたデマ地図であり、アジアとオセアニアが全て中国領になっている「大中華マップ」は中国のネチズンが画像編集ソフトで作った物で、これらが中国外務省から流出したものという事はあり得ないとの結論を第一回と第二回エントリーで出した。

 そして、特に2007年以降には中国ネチズンの間では「未来の中国地図」が「意淫地図」(萌え地図) として盛んに作られており、これは清朝時代の現在より広かった領土を未来に回復すると想像する事が中国の「噴青」(ネット右翼) の萌えポイントであり、これは既にマイナーなサブカルチャー化しており、中国のネットでは珍しくも何ともない代物である事を前回のエントリーで扱った。


シリーズ『日本は中国の自治区になる?』

  1. 「2050年極東地図」は日本製 (2010-11-2)
  2. 「大中華マップ」は中国のネチズン発 (2010-11-17)
  3. 中国ネチズンの脳内妄想 (2010-11-25)
  4. 21世紀の中華拡張主義 (2011-5-8)

 ネットデマ検証という目的に限れば、この2つの地図が「中国外務省から流出した国家戦略」という風説がデマという事は判明しているため、既に目的は達成している訳だが、これを中国ネチズンの脳内妄想の戯言と片付けてしまわずに、彼等がどうしてこのような「未来地図」に萌えるのかの心理をもう少し深く見てみる事で、彼等にとって何が現実で何が非現実なのか、そして彼等が本当に日本を併合したいのかどうかを探ってみようと思う。

画像:バンダイナコムゲームスの『エースコンバット6 解放への戦火』に登場するロシアのSu-27機の画像。このSu-27は中国ではダウングレード型『殲撃11型』として配備されている。




歴史・地図・妄想オタク系噴青の集まりの掲示板

 今回は中国最大のインターネットフォーラムの一つであり、マニアなユーザーの集まりの「人肉捜索」で知られる『天涯社区』の掲示板に、今回の疑問への恐らく答えとなるであろう内容のコメントが大量に書き込まれている非常に興味深いスレをほぼ丸ごと紹介する。

 ここで集っているユーザーは前回と前々回に扱ったユーザーとは多少毛色が違い、より中華主義・国粋主義的な噴青 (ネット右翼) 度・オタク度・妄想度が高い集まりに見えるが、この板の基本的な論調としては民族融合主義で平和主義である。

 特に前半は彼等にとって何が現実で何が妄想なのか、そしてその強迫観念的な中華統一と拡張熱の動機がどこにあるのか興味深いコメントが多く、通して見る事で全体の傾向も見えて来るため、中国人の深層心理を垣間みる興味深い書き込みの宝庫だ。

 特にトピ文がその傾向の大半に触れているため一番興味深い内容ではある。

 2009年5月から昨年9月の1年4ヶ月にわたって書き込まれた131のコメントのうち、重複投稿、無関係な内容や対訳不可能な物を除いて丸ごと掲載しているため分量があり、その大半が中国ネチズンの妄想めいた戯れ言なので全てを真面目に読む価値があるとは思わないが、興味深い部分は赤でハイライトと、必要に応じて註釈をつけてある。


註: 1. このスレでは特定の誰か宛の書き込みが極度に少なく、対話らしい対話が殆どない独り言の羅列のような書き込みが多いのは中国の掲示板に比較的見られる特徴だが、トピ主に向けて書く場合と一つ前の書き込みに書く場合にもアンカー表示が省略されているように見える。
2.この掲示板は名無しでIDの表示もないため、どれとどれが同一人物かを知る手がかりは提供されていない。
3.時々何かのコメントへの反論と見られる投稿があっても、その元書き込みが見られないケースが多く、反対意見の削除が行なわれている痕跡がある。


当前位置:読天涯 > 社会と暮らし > 国際ウォッチ > [大国戦略] 予言:中国の未来の版図
[大国戦略] 予言:中国の未来の版図
:00zhengjun 日期:2009-05-16 02:17:00 做記號
1
領土とは、狭義と広義のものがあり、現実的な地理空間の実際の版図と、文化意識上の幻の版図があると私は見ている。
我々の通常の意義上の版図とは陸地、海域、空間上の実際の版図を指す。
歴史上我々の地理版図は絶えず変化し続け、我々の祖先の発祥地は黄河流域の一帯であり、つまり我々の祖先の領土はこの一帯となる。

我々の祖先はこの場所を生命のゆりかごにして、不断の努力を通じて辺境を開拓し拡張した。
我々の領域は次第に拡大し、数千年の変遷を経験した。
しかし我々の領域は全体として常に拡大をし、特に元朝に至ってジンギスカンとその後代が常に遠征をしたため、私達の版図は前例のない広大さを達成した。 しかしモンゴル遊牧民は統一の思想文化を持たないため一つの統一した意識概念がなかった。

更に重要なのは、そこには近代的管理システムがなく、あったのは馬の背上の遠征の戦で、各民族の価値観の統合が出来ず民族分化政策を実効するなど、一連の主観的客観的な原因で、我々中華民族の誇りであるモンゴル帝国元朝は急速に瓦解した。
明朝から清王朝前期にかけて、アヘン戦争前までは私達の領域は現在と比べて非常に広大だった。

しかしアヘン戦争以後、列強は中国の領土を分割し我々は領土を絶えず喪失して来た。特に帝政ロシアは我々の広大な領土を占領し、元々我々と境界を接していなかったロシアは絶えない領土拡張を経て、最終的に我々との最も長い国境線を形成した。

清朝末期、少数のモンゴル貴族、王や側近がロシア皇帝と結託し、ロシアはモンゴルでの影響を拡大、絶えずモンゴルを少数勢力に分裂させて独立を煽動し、抗日戦争の前のヤルタ会談でソ連は対日作戦を理由に中国東北に出兵した。
米国は中国に隠れて外蒙古独立協議の承認に調印したが、当時南京政府はモンゴルの独立を承認していなかった。
解放戦争の前夜には、国民政府は外蒙古の独立を承認を余儀なくされた。
このように最後にモンゴルは中国を離れ、中国の版図はいっそう小さくなり現在の版図となっている。


依然として、台湾や少数島嶼はまだ完全に解放されていないが、国際上公認されているのは一つの中国だけであり、台湾は中華人民共和国の不可欠な一部分だ。

現在陸地面積が960万平方kmで、400万海里近くの海域があり、これが現在の我々の主権範囲である!

それでも、我々の未来の実際の版図は実際にいかなる変更も出来ず、どのような期待も困難である。
しかし個人的には、我々の未来版図の予言に私は楽観的だ。

これは人心を奮い立たせ、周知の事だが我々中華民族の歴史において辺境地開拓は留まる事がないからだ。

中華文化の精神は内包的で包括的である事で、外部の優秀な文明要素を絶えず吸収する事で、中華の優秀な文明で各民族に影響を与え、教化し、これらの民族を常に中華民族に収容させて来た。
最終的に中華民族は一つとなり今日の漢文化の主体を形成した。多民族文化が中華文明を装飾して来たのだ!


それでは、我々の未来の実際の版図の見通しはどうなのか。
我々の版図は歴史の中で徐々に以前の栄光に回帰すると私は思う。清朝前期の版図の回復が可能で、元朝の最も輝いた時の歴史版図の回復、更にそれ以上も可能だ。

私達の未来の版図の拡張は昔のような武力拡張を主とするものではなく、ジンギスカンのように大規模進入で目的達成するのではなく、我々の文明文化や中国式思想をもって為されるものだ。

先に述べたように、中国の文明と文化の精髄は包括性であり、我々は優秀民族の文明要素を吸収し、博学で深い中華文明内に受け入れ、自然に外族を同化させ、周辺民族の主導的立場の中華文明が最終的帰属先であり、彼等は中華文明のイデオロギーと価値観を受け入れるようになる。

その時、我々は大陸が主体となり旧ソ連のような周辺民族と加盟共和国から成る大中華共和国を創立する!

その時我々の国家はソ連の領域を上回り、旧ソ連のアジア州部分の国家を加盟吸収する以外に、我々は以前の附属国のベトナム、日本、朝鮮半島を我々の領土の一部分にする事も可能だ。

これらの国家は引き続き以前のように我々の附属国になり、中国は再びこれらの国の宗主国となる!
我々の領海領域は最終的に全て主権を回復する!
遠洋の勢力範囲の平和的拡張に1歩進み、我々の宇宙技術は高度に達成し、我々の宇宙ステーションを持ち、自国のスペースシャトル、他天体に足跡を残し、遥か遠い宇宙に進出し、そして人類の宇宙移民に達する!
これが我が国の未来の実際版図の予想である!

(中略:世界に中国語を普及させようとか中華料理をプロモーションしようなどの内容が書いてある)


中国の特色の現代価値観と伝統を結び付け、中国の文明文化、言語、思想、価値など、不利なものはなく、次第に海外各地に広める。その上中国の国際影響力は日増しに増えて、中国の影響力のない所は世界にはない。
それで中国の幻の版図は真の「不落日帝国」である。
だから中国の未来の版図は非現実で幻にもかかわらず、将来性はとても明るいのだ!

ここで我々は祝辞を述べる:好運中国、がんばれ!

この意淫は歴史や領土問題の話から突然宇宙進出に話が飛躍しており、この発想は歴史と現実をSFアニメの世界とリンクさせる子供じみた妄想だが、結局彼等にとっての領土拡張と中華主義とはSFの世界の話のようだ。
この掲示板の主流の中華主義とは民族融合主義であり、モンゴル系のジンギス・カンも中華の系譜扱いとなっているが、このスレでは漢民族主義との矛盾と対立が見られる。
この投稿者は漢字圏は全て属国だと考えている。

:00zhengjun 日期:2009-05-17 21:26:27 做記號
2
参加各位を歓迎

一代野心家のジンギスカン


:00zhengjun 日期:2009-05-17 21:33:41 做记号
3
蒙古帝国の版図

元朝全盛時期の版図



:00zhengjun 日期:2009-05-28 23:28:33 做記号
4
これは気の向くままの推測ではなく、自然に法則によるものだ。
中華帝国の復興は、ただ歴史的回帰である。
現在の中国に問題が多いのは事実だが、全ての中国人が負けずに頑張れば、私の予言が夢でない事を信じる! 以下の50年後の中華帝国の版図は更に大きい!

未来の中華帝国の版図


これは日本でも出回っている「大中華マップ」。

:00zhengjun 日期:2009-05-29 00:16:10 做記号
5
未来の中国の版図は更に広大

2058年時の中国の版図


これは清朝時代の歴史地図に現在の国境を重ねたネチズン作の地図。

:00zhengjun 日期:2009-05-29 00:47:44 做記号
6
トピ主のこれは率直で勇気のある中国人の夢に導いてくれる。削除されない事を望む。

:00zhengjun 日期:2009-05-29 00:55:29 做記號
7
私の目的は国民を防衛に覚醒させる事だ。我々は現在自らで全てを守れず、自信すらなく、どのように外国の小国の占領する広大な海域を取り戻すか。
これは多少扇動的かもしれないが、我々の主権を守るため愛国心のある中国人がいる事を私は望んでいる。向上に奮い立ち低落的感情は必要ない。
人が多い事は必ずしも良い事ではないが、私は13億の同胞がまず現在の主権を守るために力を尽くし、外国人に見くびらせないようにする事だ。

これは南シナ海と東シナ海の事だが特に南シナ海の事を言っていると思われる。

:00zhengjun 日期:2009-05-30 19:10:15 做記號
11
私は一大国の拡張主義者ではないが、一つの堂々たる大国の愛国主義の一人だ。
私は偏見的偏狭なナショナリズムの持ち主ではないが、広い意味での民族主義には寛容だ。世界の流れは統一であり未来は一つの世界の形式となり、最後に地球が一体化する。この大任務の資格と能力があるのは大国であり、中国にはその名に恥じない潜在力がある。

多民族共和国思想の延長上にある世界統一思想。

:00zhengjun 日期:2009-05-31 12:18:48 做記號
12
モンゴルのジンギスカンは世界のジンギスカンで、中国のジンギスカンである。どうしてその時中国はモンゴルの植民地と言えるのか?
民族分化政策はモンゴル政府の最大の失敗であり、この政策がなかったら世界の歴史は再び書き直され、世界の現在の版図は別な状況であっただろう。
それがどのような結果だったかは想像出来ないが、少なくとも中国の歴史と版図はこのようではなかっただろう。

4000年の歴史と現在の他民族支配を正当化するための典型的「中華ファミリー」のロジック。これはこのスレッドで主流の論調。

:00zhengjun 日期:2009-06-01 18:53:29 做記號
13
今日は6月1日の児童節。子供は祖国のつぼみで、私達の未来の希望。我々の愛国主義教育を子供達が得て、彼等が自信と決断力を持ち、未来の世界が彼等に属する事を希望する。

:00zhengjun 日期:2009-06-01 22:28:54 做記號
14
不可能な事を考える事は、不可能な事を論ずる事ではない。殆どの人達の観点は没落的であり、ごく一部の人達の視点が喜びに値する。もっと多くの人達がこの偉大な願望を持つならば未来は素晴らしいものになる。

「夢を共有する事は現実である」というジョン・レノンの『イマジン』のコンセプトと共通している。また国民の多くが個人・内輪主義や拝金主義の中国社会を憂いているのもこのスレッドの主流な論調。

:00zhengjun 日期:2009-06-02 01:24:22 做記號
15
みんな私のYY (意淫) になって欲しい。時にはYYは人民の愛国感情を激化させ、人の心を煽動して惑わすかもしれない。ヒトラーのファシズムと同列に論じないで欲しいが、私は武力拡張ではなく平和の放射を求める。

:00zhengjun 日期:2009-06-02 06:56:39 做記號
16

(互動百科)
16世紀以前我々はロシアとは何の関係もなかった。ソ連を含む彼等の歴代皇帝は非合法で恥知らずな拡張を絶えず行ない、今日は世界最大の領土を持っている。
12世紀には周囲12平方キロという我々の小集落程度の領土しかなかったが、彼等の血液に流れる野蛮な拡張の横暴な魂が流れ、そのために過去から現在に至ってそこに存在している。人間性がないのは彼等の天性の本性であり、我々はそれでも彼等にキスをするのか?
彼等の祖先18世代にキスをし、この貪欲で飽く事を知らない北極熊を用心するならば、常に報復の準備をしいずれにしても遊びの時間は終わらさなければならない。
彼等は中華の野心を根絶しなかったため、今はただ中国の経済援助を必要としている。(中略)
東北の占領された面積には中国人の身も凍らせられる思いだ。ソ連に対していかなる恩恵もない。良からぬ企みがあったのだ!

地図は1860年まで清国領だった沿海州。
このスレに出て来る中国人の恨みの矛先はもっぱらロシア。

:00zhengjun 日期:2009-06-02 20:04:16 做記號
17
我々は富強繁栄的な超級大国の出現に対し、自分達を保護し世界を維持するために大国である必要がある。各方面において十分な強大さを求める意欲が十分にあればこそ、それだけの面積の果てなく広い領土、領海、領空の全ての基礎の基礎を持つ事が出来るのだ!

危機感を煽り、大国である事が自分達の権益を守る方法だという大国思想がこのスレッドの主流な論調。

:00zhengjun 日期:2009-06-02 20:34:05 做記號
18
それでも言えるのは、ロシアもかつては我々の植民地だった事だ

:00zhengjun 日期:2009-06-03 21:20:12 做記號
19
蒙古族は古来より我が国の北方民族であり、どうして外国人なのか。現在中国国内の少数民族は同様に他族ではない。こうやって我々の兄弟民族を分けている人々がいるが、これは民族分化政策の偏狭な偏見ではないか?
それがどのように愛国なのか?
元朝や清朝が中国の一時代でなかったら、その時中国はどこに消失したのか?
我々は国家を持たない民族だったのか?
我々の主権範囲外の外国の少数民族と我々の少数民族が兄弟で同種である事も事実であり、そこに何の区別もない!

削除されたコメントへの反論と見られる。これもシナ大陸の民族は全て中華でファミリーで中国に属するという「中華ファミリー思想」。最後の部分では国境で分断している国境外の民族も中国人であるとの主張。

:00zhengjun 日期:2009-06-04 19:26:25 做記號
20
これは事実ではないのか?
我々は兄弟民族と国境外の民族に本質的区別をするべきだ。
我々の民族兄弟の多くがただ分離独立を考えていると思う。我々が侵略された歴史は少ないが、歴史上外部民族が中原の戦争に侵入して来た事はあった。ただしこれは民族の地方政権であり、彼等は自分達の政権が必要で、自分達の相対独立があった事は理解出来る。

元や清の少数民族の中央政権の存在があっても、我々の民族が消亡したのか? 我々の国家が地球上から消失したのか? 我々の文化が消滅したのか? そうではなく相反して全ては発展し前進し、そのうえ各民族の融合と雑居が進んだ。 理解が深まり民族はいっそう団結した。

日本やロシアや欧米国家はこれとは異なり、中国に対する非常にあからさまな侵略で分割をした。
我々の国を侵略した外部民族と我々の国の兄弟民族の独立権利では根本的な違いがある。
我々が各民族の団結を進め、民族平等を実行しなければ、これは民族分化政策ではないのか?

これは自らの主権の分化を譲る事ではないのか?

我々は外部の侵略に対し一方の目を開きもう一方の目を閉じ、自分達の権利への侵犯を譲るのか? 我々は外部民族に用心するべきではないか? 彼等の強大さが我々の力量を上回るとき、我々に対して一種の脅しとなるのではないか?
我々の広大な領土を占領している大鼻ロシアの言う信義や文明を信じ、彼等と真の和解をし信用を重んじる事が出来るのか?
小日本が我々民族を滅ぼす野心を停止したのか?
アメリカが我々への干渉や、我々を奴隷化する大国的野心を停止したのか?


民族と国家の潜在能力を発展させる必要があり、我々の総合的な実力は一日にして成し遂げられない。
我々に対して脅威となるのではないか? どれ一つとして真に我々に対して友好的なものはない。

従って我々にとっての脅威となる外部勢力に対する抑止力の潜在力があるべきである。
内部民族紛争に従事すれば、自身の力量の十分な強大さや総合実力の絶え間ざる増強を手放す事になる。
現在の世界の主流は多極化で相対的バランスであり、このような考えは最適だ。

しかし潜在力を持った国家が世界を支配する事は望んでいないのが事実だ。よって我々はこのようないわゆる「平衡思想」に留まる事が出来ないのであって、我々は自己偉大的抱負を持たなければならない。
我々は世界の支配をしていないが、我々はいずれかの民族や国家に任せたくもない。
我々は超級巨国の夢が必要
であり、全ての方面で世界をリードする必要がある。
世界の龍頭である。

それぞれの中国人が団結するよう全力を集め、それぞれの聡明な才智の極限を発揮して我々の全ての力が強大になる。
世界のあらゆる方面でトップを目指す。
軍隊にも言及する価値がある。

我々が発展して世界最大の経済体になったなら、我々の包括的海外経済利益と国内資産の合理的利益を保護するのに十分な力量を持たなければならない。
だから宇宙の存在は必要不可欠である。

我々は地球人であり、科学技術の再発達と再先進をさせた。
地球外の銀河への移民を考えた時、これは結局科学技術、環境、資源などの多方面の制限がある。
地球が住めなくなった後、今から1000年後の未来に、我々人類の競争の主流プラットフォームの戦場は宇宙空間に映る。だから我々が利用発展出来る地球資源が必要なのだ。


中国の未来の宇宙超級戦闘機と改新版『殲11B』

このイラストはバンダイナコムゲームスの『エースコンバット6 解放への戦火』に登場するロシアのSu-27機の画像であり、 このSu-27は中国ではダウングレード型『殲撃11型』として配備されている。
このコメント者はシナ大陸では兄弟民族で歴史的に融合した多民族共和国思想で、日本は列強と並ぶ外敵とみなしている。
ここでもやはり最後は宇宙移民の話に突然飛躍している。

:00zhengjun 日期:2009-06-04 20:01:38 做記號
21
自分の中国の雄心を理解されようとも思わないが、愛国の心と大国優越の気持ちは一つだと思っている。

:00zhengjun 日期:2009-06-04 23:02:06 做記號
22
中国人は唯一の数千年の中華文明を作った。これは他の民族にはない独自の優れた点であり、これは否定出来ない事実だ。

:00zhengjun 日期:2009-06-04 23:24:51 做記號
23
人類の文明伝承の見地から言って、中国人は世界で最も優れた民族の一つであり、世界を率いる十分な能力があり、実際の問題を探求する価値がある。

:00zhengjun 日期:2009-06-04 23:37:18 做記號
24
人口は制御出来る。それは奨励されている。なぜそれが心配なのか? 過剰でないのか? 人類は滅亡に向かっておりこれは中国に留まらないのではないか? だから世界でこの厄介な問題を解決する努力をしている。

:00zhengjun 日期:2009-06-07 17:35:58 做記號
26
現在の若者が野心を持たず現在の状況に満足し無関心でいられるのか? 目先の安易さをむさぼるのか?

世の中を憂うのもこのスレッドの主流な論調。

:00zhengjun 日期:2009-06-08 23:05:47 做記號
27
未来のアメリカが我々の属国になる可能性も排除しない。

:00zhengjun 日期:2009-06-08 23:48:07 做記號
28
歳月は我が心を解放し、天地は我が意思を知り、万物は我が情を望み、海と天空は我が胸にあり、区超猛国は我が中華なり!

ここにもSNSアプリ風の画像が貼付けられているが画像上の文字は「営業開始」の意味。
妙に伝統的で古風な論調と、やたらと軽い現代のサブカルチャーが同居している辺りもこのスレの特徴。

:00zhengjun 日期:2009-06-10 18:24:45 做記號
29
悲哀

:00zhengjun 日期:2009-06-11 18:09:23 做記號
30
歳月は我が心を解放し、天地は我が意思を知り、万霊は我が恩を感じ、我が弱々しい中国情

:00zhengjun 日期:2009-06-15 12:27:05 做記號
33
皆さんの公開評論を歓迎するが、下品な物言いは削除する。

:00zhengjun 日期:2009-06-16 00:07:29 做記號
34
明日の夢がある。夜の睡眠夢や青空の白昼夢にかかわらず、現実の日のために夢は存在する。我々は実現していない夢を戯言と切り捨てれば、それは永遠に叶わぬ夢となる。

:00zhengjun 日期:2009-06-22 16:24:45 做記號
35
悲観的過ぎる、兄弟姉妹達、ははは!
自分を信じる事は天帝を信じる事、未来を信じる事は素晴らしく、明日は更に素晴らしいものになる!

:00zhengjun 日期:2009-06-22 17:38:35 做記號
38
自分を信じる事は未来を信じる事、自分を信じる事は未来に自分達に属するものを信じる事。

:00zhengjun 日期:2009-06-25 21:22:24 做記號
39
ジンギスカンが外国人なら、現在の中国の漢族以外の少数民族は外国人になるのか?

:00zhengjun 日期:2009-07-01 23:56:17 做記號
40
民族と国家に関する分析は見え透いている。
世界には2000以上の民族があり、世界には2000の国家があるべきという事になるが。
ジンギスカンを外国人と言うのなら、昔の外モンゴルは中国の一部と探求せず、現在の新彊 (ウイグル) は中国でなく、チベットや内モンゴルは中国でないと言うのか? 分別している人々の考えは見え透いている。
その思想なら中国はますます小さくなる。亡国論を支持する多くの人に群体創建を教える! 国家が弱小であってはならずそれは奇怪だ!

削除された書き込みに対する反論と見られる。

:00zhengjun 日期:2009-07-05 17:06:37 做記號
41
作者:582232862 回復日期:2009-06-09 19:22:27 
トピ主、はっきりさせよう
我が国の現状は前に狼で後ろに虎がいる。難し過ぎる。
それなら全ての狼の野心の異族を討伐平定する!

元コメントは削除されている。

:00zhengjun 日期:2009-07-12 13:41:34 做記號
42
その民族分化思想とは、外国勢力の論による辺境少数民族の不満である事を知っているのか?

チベットやウィグルの独立運動は外国勢力による陰謀だというこれも中華特有の論理。
:00zhengjun 日期:2009-07-19 15:38:24 做記號
43
まさに大漢民族思想の奇怪が、今日の新彊やチベットの分裂の原因になっている。全ての民族は我々中華民族の不可分割の一部分であり、ジンギスカンは我々の民族英雄だ!

これは「中華は一つ」という思想で、純血民族主義の否定。

:00zhengjun 日期:2009-07-26 00:21:11 做記號
44
これはただ一人の意気地なしの個人の目的達成のため、民族と国家を売る国賊が作り出した事だ。しかしこれは全ての人々の意思を表すものではない。

:00zhengjun 日期:2009-08-02 00:28:26 做記號
45
我々はこのような権益の損害に対して強い処理が必要である。我々の自信は不可欠だ。

流れから言えばロシアに奪われた領土の事を言っている思われる。

:00zhengjun 日期:2009-08-16 23:08:38 做記號
46
我々はひたすら能力を隠し首をすくめた鳥で、弱々しく降りる事が出来ない。平和と発展は愚民に用いるテーマであり、我々の主権は見過ごす事は出来ないものだ。我々の合理的権益が侵害を受ける時、他人が我々の家の門戸を虐げる時、そして我々の領土や領海に侵入して占領する時に。

必要な時には滅ぼす。我々が儒教の仁義道徳の外交政策を堅持するならば、遅かれ早かれ滅びるのは我々自身だ。

中国の歴史は多災多難であり、これは人為的災難が多く我々が軟弱だから起こった事であり、余りにも仁慈的だったからだ。

他の人は言及していないが、日本の敗戦後、中国政府は仁慈的に全ての戦争賠償を免除し、投降した鬼子に仁慈的接待をしたが、朝鮮戦争で鬼子がアメリカ帝国の後方勤務をし、我々に相対した米帝将兵を養った。
現在また我々の主権に対し虎視眈々と、中国の飛躍を抑えると喚き立て、アメリカ人やその他の幾つかといわゆる共同価値観的国家同盟を結んで、我々に対して包囲を行ない封鎖しようとしている!

これは全て我々の仁慈の結果であり、まさか我々はこのような結果を見ると思ったのか?


朝鮮戦争は実質的に人民解放軍対米軍の戦争であり、日本が米軍を後方支援した事が恨みになっている。
日本の反中層等がよく言及するいわゆる「中国包囲網」に対してあちらもナーバスになっているようだ。

:00zhengjun 日期:2009-08-16 23:47:06 做記號
47
盟友には仁愛を、敵人に対して我々の手が鈍る事は出来ない

:00zhengjun 日期:2009-08-25 23:23:00 做記號
48
作者:犟驢子武丹 回復日期:2009-08-17 00:37:14 
モンゴルのタタール族のグループがここでジャンプした。一人の漢人として言いたい。けだものの英雄のハン王国が中国人になる事は永遠にあり得ない。あれは純血種のモンゴルの狂犬だ。吐き気がする。
民族極端主義者、このような人が大量に存在すれば民族に前途はなく、国家は四分五裂に崩壊する!

一方でモンゴル人を「野蛮人」として嫌う歴史的恨みの風潮も漢族には根強い。ここで反論している投稿者は民族の恨みよりも中華主義に価値を置いており、こういった矛盾と分裂を実際彼等は抱えている。

:00zhengjun 日期:2009-08-25 23:28:03 做記號
49
作者:犟驢子武丹 回復日期:2009-08-17 00:37:14 
モンゴルのタタール族のグループがここでジャンプした。一人の漢人として言いたい。けだものの英雄のハン王国が中国人になる事は永遠にあり得ない。あれは純血種のモンゴルの狂犬だ。吐き気がする。
作者:00zhengjun 日期:2009-08-25 23:28:03
民族極端主義者、このような人が大量に存在すれば民族に前途はなく、国家は四分五裂に崩壊する!
歴史的にどのような偉大な国家でも偉大な多民族が共同で設立した事がある。
それにモンゴル族も炎帝の末裔の一つの系統であり、貴方は何を分かってモンゴル族は中国人でないと言っているのか?
漢族の起源はそれ自体が多民族の混合物の継続的な統合の歴史的進化方法である。

炎帝 (神農):中国古代の伝説に登場する皇帝。中国の漢族以外の民族も祖先を共有するというプロパガンダは「多民族国家中国」を強調する比較的最近の概念。

:00zhengjun 日期:2009-08-27 00:04:20 做記號
50
中国人は偉大な発想を持っており、他者の気概でもって自己の雄心を滅ぼす必要はない!
それがいわゆる「中国脅威論」的な弁舌を与えるかもしれないが、我々はこれらのこざかしい道化者を気勢で抑制する必要がある。一種の心理圧力で彼等が悪事を画策する前に思い留まらせる。
なぜなら中国人一人一人の心の中にある偉大な夢があり、我々は龍の継承者であるからだ!
彼等の自業自得を防ぎ、自ら災いを招かなくて済むのだ!

お前達は何を知っているのか。お前達のように前途がなければ、中国が南宋の南の一角に本当に帰るのを見るだろう。

誰に反論しているのかは不明。
「戦わずして勝つ」は孫子の兵法。

:00zhengjun 日期:2009-08-27 23:11:56 做記號
51
悲哀!

:00zhengjun 日期:2009-08-30 16:51:18 做記號
52
多くの人が亡国論者であり、話が合わない!

:00zhengjun 日期:2009-09-29 18:38:11 做記號
53
ここに亡国論者はいない。

:00zhengjun 日期:2009-10-07 14:23:39 做記號
56
作者:tjOOSAN 回復日期:2009-10-04 01:04:43
中国が壮大に発展して、台湾とモンゴルを取り戻すのは悪くない。戦略緩衝と画竜点睛の作用を果たすが、版図を大幅に越える事は時には良くない。版図が大き過ぎれば不安要素も多くなり、更に発展に役立たない。実際小国は発展しやすい。構造が簡単で人口が少なく資源が豊富だ。
「小国がいい」とはイラクのようである事を言うのか。大統領が米国の立派なギロチンにかけられ、米国が「天に代わって行動する」と言う。

多くの小国は自分達で全ての事をやり、大国の顔色を伺わなければならず、また彼等は黙らなければならない事を承諾して戦々恐々と自分のするべき事をするのか?.....
唯一大国である事がようやく自信を持つ事であり、いっそう努力し励み、ますます尊厳と栄誉があり、国は安泰で民衆は安心し、長期安定が出来、常に強くある事が出来る。

画竜点睛:最後に大切な部分に手を加えて仕上げをすること。
「大国である事が自信を持つ事で、安全保障となり国を安定させる事」はこのスレッドの主流の論調。近年の中国の大国願望は実際アヘン戦争のトラウマの要素は大きい。

:00zhengjun 日期:2009-10-17 23:54:11 做記號
57
大国の飛躍、その勢いは止められない!

:00zhengjun 日期:2009-11-22 02:41:30 做記號
59
このような時局下で民族分化論をふりまくとは売国奴である!
国内の安定秩序を撹乱する漢奸!
ただ各民族の団結を実現し統一を完成する。団結して対外に立ち向かってようやく長期安定を得る事が出来、国は富み民は栄えるのだ!

[50]と同様に、多民族が団結して外国を威嚇する事が繁栄に繋がるという威嚇防衛論。

:00zhengjun 日期:2009-11-22 19:32:53 做記號
60
未来の世界は中国人の世界!

:00zhengjun 日期:2010-01-19 18:42:10 做記號
61
我々は痛感している。強国の信念を持てば、いつ何時でも国境を動揺される事はない。大国が強盛であるために必要な事だ!
我々が強勢である事でこのように腰を伸ばす事が出来る。
正々堂々とした大国の国民である事で、やっと虐められなくなる。
当然ながら我々は自分から他人を虐める事はなく、これが大国の心だ!

様々な事を受け入れ、共に世を盛り上げる!

彼等の大国願望の動機は「虐められたくない」。

:00zhengjun 日期:2010-01-24 13:39:29 做記號
63
民族分裂分子が民族問題を論評する権利はない!

:00zhengjun 日期:2010-01-29 17:26:01 做記號
65
我々中華民族は龍の後継者だ!
軒轅黄帝の直径の子孫だ!

:00zhengjun 日期:2010-01-29 19:35:11 做記號
66
龍は四海を沸騰させる!

:00zhengjun 日期:2010-02-19 17:30:18 做記號
67
  。。。。。。。。

:00zhengjun 日期:2010-02-24 18:39:16 做記號
68
我等の未来版図!
......中華文明と中華民族の思想意識の強勢政治力量!

:00zhengjun 日期:2010-02-24 19:21:01 做記號
69
中国の熱い心!
その勢いは誰も止められない!

:00zhengjun 日期:2010-02-24 19:45:48 做記號
70
強勢中華,世界の未来!~

:00zhengjun 日期:2010-02-28 20:23:11 做記號
71
人口はただ数量で質量の保証をするだけであり、人口の発展は適量にするべき!

:00zhengjun 日期:2010-02-28 20:27:55 做記號
72
強勢中華、盛世を再現!
亮劍の軍魂!

:00zhengjun 日期:2010-03-11 13:09:42 做記號
73
悲観的情緒は、自信と信条の理由を喪失させる理由にはならない!

:00zhengjun 日期:2010-03-12 12:55:14 做記號
74
地球や宇宙のどこにも中国精神が存在しない場所はない!

:00zhengjun 日期:2010-03-12 13:08:27 做記號
75
未来の中華帝国の夢!

:00zhengjun 日期:2010-03-14 18:44:55 做記號
77
現在の夢は以前は夢にも思わなかった事だ

:00zhengjun 日期:2010-03-26 00:35:46 做記號
78
多くの外国メディアは中国の民族主義の覚醒と民族復興への高い熱情的な層が主流になりつつあると吹聴している。 各位の書き込みを見て、それはこの民族観の現象に深刻に背き、多くの人が現状に満足し危機感がないのであれば、それは弱肉強食の考えであり、これは悲しい国家だ!

:00zhengjun 日期:2010-03-26 01:30:59 做記號
79
強国の夢ーーー中華帝国の盛世の再現!

:00zhengjun 日期:2010-04-04 21:31:16 做記號
80
超級中華帝国、手に届く所にある夢!

:00zhengjun 日期:2010-04-05 22:23:23 做記號
81
民族主義の台頭だ!
大国の台頭、中華繁栄の再現、中華民族の永久の誇り!

:00zhengjun 日期:2010-04-05 22:55:26 做記號
82
東方の眠れる獅子はついに蘇り、中国人は再び立ち上がるだけでなく、いっそう超強な姿で世界の当方にそびえ立ち、世界を率いて前進する!

:00zhengjun 日期:2010-04-06 20:52:24 做記號
84
中華民族が蘇るために、我々は寝る間を惜しんで超級大国になる!

:00zhengjun 日期:2010-04-07 13:00:00 做記號
85
中華の繁栄を再び!

:00zhengjun 日期:2010-04-09 21:02:16 做記號
86
いかなる邪悪な勢力も中華帝国の強勢な飛躍を阻止出来ない。復興、強大!

:00zhengjun 日期:2010-04-10 17:48:20 做記號
87
中国の飛躍、強大に我々が失った本来あるべき姿に帰る必要がある! 永遠に光り輝く希望。

:00zhengjun 日期:2010-04-12 14:43:21 做記號
88
作者:wanixp 回復日期:2010-04-10 19:19:25 
バイカル湖と樺太島に来たロシアは人間なのか?
ロシアの大部分の領土は本来は中国のものだ。清朝末期に150万割譲されたというのは保守的な言い方であり、元来は元朝以前のウラル山脈より東の多くは全て中国のものだ!
広大な氷の帯のシベリアは全て含まれる!


:00zhengjun 日期:2010-04-12 21:32:06 做記號
89
人は他人をおかしいと笑うが、私は他人を見過ごさない!
傲慢な世の中を笑う!
民衆を冷観する!

:00zhengjun 日期:2010-04-22 23:09:48 做記號
91
まずモンゴルを取り戻せ!
帝政ロシアが侵略した国土を取り戻し拡張する!


:00zhengjun 日期:2010-04-23 23:15:17 做記號
92
強民の強さ、強国の強さ。それが本当の意味の超強だ!

:00zhengjun 日期:2010-04-24 19:05:50 做記號
93
未来の中国の繁栄を実現するために、我々は一生懸命働かなければならない!

:00zhengjun 日期:2010-04-25 19:05:02 做記號
94
人は他人をおかしいと笑うが、私は他人を見過ごさない!
傲慢な世の中を笑う!
民衆を冷観する!
無行為が最大の行為であり、無理想が最大の理想である。中華民族が世界最強の勇猛果敢民族になる事を望む!
中国の復興は永遠の日の沈まぬ帝国になる!

:00zhengjun 日期:2010-04-25 20:10:44 做記號
95
超級中国の再現!

:00zhengjun 日期:2010-04-26 15:13:14 做記號
96
大国の夢、強国の理想、盛世の未来!

:00zhengjun 日期:2010-04-27 23:07:25 做記號
98
輝煌の再現、モンゴル帝国の再現、中華帝国の再現の夢!

:00zhengjun 日期:2010-05-02 12:06:13 做記號
99
偉大な民族は偉大過ぎる!

:00zhengjun 日期:2010-05-02 12:59:59 做記號
100
大国の夢、強国の夢!

:00zhengjun 日期:2010-05-03 16:11:50 做記號
101
中国の夢!

:00zhengjun 日期:2010-05-04 00:23:27 做記號
102
私がとことんやり通すのは、私の観点が急速に現実検証に至るからだ!
幾千年も持続している中国世紀で、短期間のあえぎと受け身を経験し、未来の世界は依然として長い歳月において中国の舞台が中心であり、これは歴史的回帰である。
大袈裟に騒ぐ事ではなく、中国が文明史を持って以来寛容包括的で様々な事を受け入れて来た。これは我々民族の純粋性には壊滅的だが、人類の文明史全体には偉大な事である。
中華民族は常に最も開放的であり、これが我々の長久的生存の道の真理だ! これは幾らかの外部力の排斥と侵略に対する物とは本質的に異なり、つまり共存は共栄を可能にする。排斥や敵対は共倒れの結果を招き、共に滅びる道を歩む事になる!

この「共存共栄」というスローガンが頻繁に見られるが、結局これは歴史的多民族国家の価値観でもあるが、国共紛争や文革などの壊滅的内戦への反省でもあるのだろう。

:00zhengjun 日期:2010-05-05 21:55:38 做記號
103
  ......

:00zhengjun 日期:2010-05-06 12:55:24 做記號
104
中国の力量

:00zhengjun 日期:2010-05-06 22:46:42 做記號
105
中華繁栄、偉大な威力の再現、世界のトップ!

:00zhengjun 日期:2010-05-07 18:54:20 做記號
106
中国人である事を誇りに思う!

:00zhengjun 日期:2010-05-09 13:35:58 做記號
107
大中華帝国の東方飛躍と復興の日は近い!

:00zhengjun 日期:2010-05-09 22:06:51 做記號
108
心の中に「日の沈まない中華帝国」がある! 私の奮闘の目標と夢だ! 天長地久の「王道」に落日はなく、「覇道」や「ファシズム」の落日とは異なる!

:00zhengjun 日期:2010-05-10 03:53:07 做記號
109
中国の夢!!!

:00zhengjun 日期:2010-05-22 01:16:22 做記號
110
中国の魂!

:00zhengjun 日期:2010-05-22 23:04:01 做記號
111
心の中の未来の中華に落日はなく、我々は日々研鑽を怠らない!

:00zhengjun 日期:2010-05-23 23:20:00 做記號
112
平和的上昇、文明浸透! 我等の強い華夏!

:00zhengjun 日期:2010-05-24 04:50:28 做記號
113
中華に落日はない

:00zhengjun 日期:2010-05-30 00:40:56 做記號
114
輝煌の再現!

:00zhengjun 日期:2010-05-31 00:47:24 做記號
115
評論と批評は歓迎するが、侮辱性の表現や下品な言葉は許さない! 大国の飛躍と離陸!

:00zhengjun 日期:2010-06-09 12:52:34 做記號
116
国の飛躍と離陸!

:00zhengjun 日期:2010-06-14 23:21:44 做記號
117
大国の飛躍と未来の夢!

:00zhengjun 日期:2010-06-17 00:44:37 做記號
118
祖国繁栄を祈願する! 盛世の太平の真の達成!!!

:00zhengjun 日期:2010-06-19 21:10:42 做記號
119
中華帝国の夢!

:00zhengjun 日期:2010-08-02 18:26:08 做記號
120
中国の力量!!!

:00zhengjun 日期:2010-08-08 12:16:36 做記號
121
心の中の中華帝国は盛世太平を再現する。これは遠くない未来の事!!!

:00zhengjun 日期:2010-08-08 12:32:06 做記號
122
中華繁栄を夢見る!!!

:00zhengjun 日期:2010-08-25 14:48:49 做記號
124
中国には13億人がいて、生存空間は当然拡大を必要とする!
我々は和平の軟実力と硬実力をもって我々の空間を拡大する!
現実意義の空間と架空空間の両方を!!!


:00zhengjun 日期:2010-08-25 15:02:06 做記號
125
我々は更に大きな発展が必要であり、スペースを拡張する必要がある!!!

:00zhengjun 日期:2010-08-25 15:03:49 做記號
126
中華の繁栄を再造!~!

:00zhengjun 日期:2010-08-30 16:33:38 做記號
127
中華民族は世界で最も優秀で偉大な民族だ!!!

:00zhengjun 日期:2010-09-01 17:13:19 做記號
128
我々は更に大きく発展する必要があり、開拓空間が必要だ!!!
中華民族は世界で最も優秀で偉大な民族である!!!
漢族は人類で最も知恵があり偉大で優秀な民族だ!!!

:00zhengjun 日期:2010-09-01 17:14:25 做記號
129
漢族は人類で最も知恵があり偉大で優秀な民族だ!!!

:00zhengjun 日期:2010-09-09 15:40:11 做記號
130
我等の強い中華は科学技術が強大で、未来の科学技術の最高頂点を掌握し、未来の地球の支配者である!!!
だから我々は教育を行い科学技術の大きな発展をしなければならない!
それで我々が各領域で国際最高水準に達する事が出来る!!!

:00zhengjun 日期:2010-09-09 15:41:41 做記號
131
我等の強い民族、我等の強い国家、我等の強い人民!!!

天涯. 『[大国戦略]預言:中国未来的版図』, 2009-05-16 02:17:00. [魚拓 1 2 3 4 ]


中国版Googleで「宇宙移民」で画像検索するとヒットするのはガンダムばかりであり、中国人に宇宙移民の発想を与えているのはガンダムの影響と見られる。これは中華版ニセモノガンダムの『星原戦記』 (gupiao360.com.cn)
 現実と架空という概念がよく出て来るが、現実を意識して真面目に話していると思いきや、突然架空の話に飛躍したりなど、結局は理想論やスローガンを連呼しているだけで何ら具体的な戦略はここでは議論されていないのである。

 言っている事は結局は「架空の夢でも皆が努力すればいつかは叶う」という、前年の「神舟7号」の中国初の宇宙遊泳のニュースで、既に宇宙移民にまで話が膨らんで妄想が炸裂しているSFレベルの話だ。

 大きな事を言っている割には「威嚇論」だったりなど、結局彼等の大国願望とは「自信を持ちたい」や「虐められたくない」が動機のようだ。




考察:

中華拡張主義の基本的動機は「失った領土を取り戻したい」

最大の恨みの対象はロシア

清国と中華民国時代にロシアや列強に割譲された地域(モンゴル含む)。 (鉄血社区)
 これまで2つのエントリーで中国の掲示板の書き込みを扱ったが、この手の領土拡張妄想系の集まりでは不思議なくらいに日本が話題に出て来ない。

 その代わりに恨み節がかなり見られるのが、元々女真系やモンゴル系、テュルク系民族の地であったシベリアに進出して領土としたロシアに対してであり、近年で最大領土だった清朝ピーク時以降に失った領土の広さもロシアに割譲された面積が最大である。

 また彼等が中華ファミリーと考えているモンゴルを独立させたのもソ連であり、どうも彼等にとってのモンゴルとは台湾と似たような位置付けになっているようでもある。

 1956年から1990年までは中ソは敵対関係であったのが、2008年には中露で国境確定の合意に至るまで中露関係は改善されているのだが、中国の民衆の本音ではそもそも現在の国境線は納得出来るものではないため、むしろ中国政府としては台湾や尖閣諸島問題に注意を逸らす事でロシアやモンゴルの問題のガス抜きをしているのかもしれない。


不思議なくらい日本が出て来ない

 一方、日本に関して出て来るのはやや複雑な感情で、アヘン戦争以降に清国が弱っていた時代に(中華秩序の下位にあるアジアファミリーである筈の)日本が欧米列強と肩を並べて清国に進出した事への恨み、朝鮮戦争で中国と敵対したアメリカを支援し、現在もアメリカと組んで中国包囲網を作ろうとしている(という妄想)など恨み言が一部見られる。

 しかし、ロシアに比べて日本が殆ど言及されてないのは他でもなく、満州国など日本の影響下にあった大陸の地域が現在全て中国になっている点が大きな理由だ。
 これだけ長いスレにもかかわらず尖閣諸島はもとより南シナ海の話題も殆ど出ていないのも興味深いところだ。


大国である事によって「自信」を持つ事が出来る

 ここでまた目立っている発言は「自信を取り戻せ、外国になめられるな」だが、大国であり世界に影響力を持つ事が自信を持つ事であり、それが自分達の主権を守り長期安定が出来る手段だと定義している事である。

 とにかく尊大で横柄なこの歴史的大国の国民も、その本音は自信欠乏であり、それがアヘン戦争以降に失われた物を取り戻したいという願望になっているように見える。




4000年の歴史と他民族支配を正当化する「中華ロジック」

北宋
カラカン
吐蕃
大理
西夏
天山ウイグル
紀元1000年頃、北宋の時代。中国の歴史地図は現在支配している民族の王朝の地域も含めて全て「中国」として表記している。 (天涯社区)
 ここで見られる意見の大半が、ソ連型モデルを彷彿させる「多民族共和国の理想」である。

 これは元来が多民族国家で、元朝や清朝の時代に他民族に数百年にわたって支配された経験があり、またその度に民族融合を繰り返して来た国民のメンタリティでもあるように見える。

 かつて自分達を支配した民族は、その支配の終焉と共に自動的に「中華ファミリー」の一員となり中華に吸収されその度にその版図も広がるという中華独特の価値観があるが、この「統合・融合」思想も歴史から来るものだろう。


統一の強迫観念と漢族優越意識との矛盾


「中共の建国60周年を天安門で56の民族が祝う」昨今の中国の国家スローガンは56の民族の団結である。 (昵図網)
 一方、強迫観念的な国家統一願望のために全ての辺境民族は統合して純血性を失う事を理想としている事は、一方では漢族のアイデンティティに目をつぶる事であり、漢族が根本的に持っている民族的優越意識に対してかなりの矛盾を抱えているようにも見える。

 元朝のジンギス・カンや、清朝のヌルハチ等の漢族王朝を滅ぼした非漢族皇帝を自分達の歴史的英雄と扱うかどうかには随分と異論があるようだが、ここではそういった意見は「分断工作」として徹底的に排除されている。

 そういった異民族王朝を中華の一部にしてしまう事が結局は彼等の「4000年の歴史」と他民族支配を肯定するロジックなのだ。


版図拡張は辺境の開拓

 彼等が理想とするのが軍事侵略ではなく平和的な連邦の形成と彼等は言っているが、結局現在中国国内の少数民族自治区でもマジョリティは漢族となっているなど移住による「漢化」を「文明を与える良い事」と彼等は認識しており、これは一方では「人口侵略」でもある。

 チベット問題にも代表されるように、この歴史的多民族国家を支配して来た漢族にはそもそも「民族自決」の概念は乏しく、民族文化は地方文化としか考えていないため、だから「未来の中国地図」において周辺国を吸収合併する事を「団結」としか考えていないようだ。



中国ネチズンの拡張熱とは妄想の世界

中国ネチズンの世界制覇願望はSFアニメとゲームの世界

 コメント1と20など、中華連邦構想を長々と書くユーザーに限って宇宙進出やら宇宙移民やら、これは現実の話なのかSFの話なのかさっぱり分からない「SFアニメ版中華思想」といった世界制覇願望である。

 コメント20では「未来の中国の宇宙戦闘機」と題されたイラストが貼付けられているが、これはバンダイナコムゲームスの『エースコンバット6 解放への戦火』に登場するロシアのSu-27機の画像であり、 このSu-27は中国ではダウングレード型『殲撃11型』として配備されているため、またここで妄想が膨らみゲームの世界が未来の中国となっている。

 また中国の軍事サイト『強国論壇』の掲示板の投稿文では、未来の中国の宇宙空母の時代に米国に核攻撃をして壊滅させてという「萌え記事」があるが、そこで掲載されている写真もなぜか以下の『エースコンバット6』のもの。
 中国の愛国ネチズンもゲーム世代であり、結局は日本のサブカルチャー商品に支配されているのである。




中国人は本当に日本を併合したいのか?

 こういった中国ネチズンの発言を見ると、フィリピンやベトナムなど南シナ海で揉めている国に対しては侮蔑的に「支配してやる」と表現する傾向があるが、日本に対する態度はそれとは種類が違う。

 これまで紹介した「萌え地図」系の掲示板でも、日本に対しては爆破してやれとか核汚染区だの、一緒にはなりたくないだのの敵意を持った書き込みはよく見られるが、不思議なほどに「日本を支配する」という書き込みがおよそ皆無なのだ。

 例えば2009年10月に韓国が長距離ミサイルを配備して中国が射程に入ったニュースでは、中国ネチズンの怒り狂った書き込みが相次いだ。

【2樓】
強盗は小人で、手にナイフを持って巨人を脅す:俺はお前を突き殺す! 巨人は強盗を蔑視の目で一目見て、それからナイフを持った奴ごと10丈蹴り跳ばし、小人の強盗は口から血を吐いて死ぬ!
作者: 221.239.6.* 発帖時間:2009-10-16 15:11
【5樓】
犬使いの韓国、軽卒、畜生は消えろ
作者: 221.193.217.* 発帖時間:2009-10-16 16:04
【14樓】
中国は高麗の東征を再度行なう必要があり、大中国の雄大な青写真が完成する! 前進!前進!進!
作者: 117.68.185.* 発帖時間:2009-10-16 18:25
【16樓】
高麗の馬鹿どもを殺せ。卵が石にぶつかるようなもの。
作者: 115.49.200.* 発帖時間:2009-10-16 18:36
【17楼】
中国は韓国を取り戻し、日本の足並み統一を加速させ、北朝鮮を合併、台湾を回収、フィリピン特別行政区とベトナム民主主義共和省を設立するべきだ。真性意義の大東亜共栄圏の建立。
作者: 117.92.84.* 発帖時間:2009-10-16 18:48
【20樓】
中国は再び「日本の下の中国」になる事は断固としてない
作者: 116.115.76.* 発帖時間:2009-10-16 19:03
【21樓】
自殺行為か
作者: 122.85.160.* 発帖時間:2009-10-16 19:18

 日本とは足並みを揃えたいそうだ。


中国の動機は「脅威の排除」

 「天涯社区」の掲示板でも孫子の兵法のような「威嚇防衛論」や「平和的拡張」ばかり言われていてもそこに積極的軍事侵略という発言は全く見られないように、彼等が求めているのはむしろ「脅威の排除」である。

 中国人が通常不満に思っているのはアジアにおける米国の存在であり、アヘン戦争以降欧米の半植民地化した自分達に対し、明治維新早々に脱亜入欧をした日本はコンプレックスの対象であると同時に本来は自分達の側だという不満も持っている。

 戦後米国の同盟国となり朝鮮戦争では米国の後方支援をした日本に対して彼等が持っているのは「アジアの裏切り者」という中華的感覚だ。

 恐らく中国人の理想としては、太平洋を東西分割してアジアから米国の影響を排除し、アジアの経済・ハイテク大国の日本とは同盟関係になって味方につけて自国への脅威を減らしたいとは考えていても、少なくとも日本は「辺境開拓」として進出する対象ではないだろう。

 そういう点、人口数百万人で歴史的に境界の曖昧なチベットや東トルキスタン、同じ漢民族の台湾、そして長らく領土だったモンゴルのようなケースとは日本は歴史的にも国力的にも全く異なるケースだ。

 現実問題として、世界で10番目に人口が多い1億2000万人は少数民族という規模ではなく、既に先進国として国力のある日本を併合するほど中国に余力がある筈もない。買いかぶり過ぎである。

 勿論これはネチズンの意見であり政府や軍の見解ではないが、一党独裁政権とはいえ暴動や内戦を恐れる政府が民意を意識しコントロールして来たのが中国の歴史でもある。(了)





後書き

 このシリーズの大まかな調査は昨年4月には済んでいたのだが、単に地図がニセモノである事を指摘して目出たしとするにはテーマが大き過ぎたため、当初の予定を大幅に上回る規模となってしまったが、きりのいい所まではまとめてみた。

 実際、この地図がここまで信じられていた背景はやはり中国の軍拡と強引な領土主張や、冷戦終結後に連邦解体・民族自決が世界の流れである中、民族自決を認めずチベットなど多民族を支配する中国はまさしく「21世紀の帝国主義」であり、この話には現実味があったからである。

 しかし映画に登場するような「悪の帝国」の概念を現実に持ち込んでも、現実の国家とはそこまで単純な話ではなく、行動を起こすからにはその背景と理由が存在する筈である。

 従って最終的には中国人の歴史観、国家観や民族観まで話を持って行かないとこの問題は理解出来ないので、実際に翻訳をしてから数ヶ月間が空いたが最後の締めとして仕上げる事にした。

 この問題を理解するにはやはり、誇張も美化もされていない彼等の正確な姿を知る事、1人や2人ではない中国人の生の声を聞くのが一番明確な答えとなると思い、第二回エントリー以降は中国の掲示板の紹介をメインにした。

 最後までお読み頂きありがとうございました。


シリーズ『日本は中国の自治区になる?』

  1. 「2050年極東地図」は日本製 (2010-11-2)
  2. 「大中華マップ」は中国のネチズン発 (2010-11-17)
  3. 中国ネチズンの脳内妄想 (2010-11-25)
  4. 21世紀の中華拡張主義 (2011-5-8)




「中国の軍事拡張主義」関連エントリー

『中国、太平洋の東西分割提案か』ワシントン・タイムズ記事全訳 (2007.8.21)
中国の「太平洋分割管理」案 海外での報道は? (2008.3.14)
中国軍が海軍勢力の拡張を探求 (NYタイムズ) (2010.5.1)
FBIの監視カメラに捉えられた中国のスパイ (2010.3.27)
尖閣諸島防衛構想への反論(?) (2010.1.27)
中国に通信傍受筒抜け 米国にダミー会社 (ワシントンタイムズ) (2008.1.7)
シェルとロールスロイスに中国のスパイ攻撃(英紙タイムズ) (2007.12.21)
英情報局保安部は中国のサイバースペーススパイの脅威を警告(英紙タイムズ) (2007.12.19)



「中国メディアの伝言ゲーム報道」関連エントリー

2012年に日本が中国を占領するらしい (2011.5.2)
日本は中国の高速鉄道に嫉妬している? チャイナネットのヨタ記事 (2010.12.16)
中国の鉄道技術は世界一? サーチナの伝言ゲーム報道のヨタ記事 (2010.12.16)
共同通信→新華社→サーチナの伝言ゲーム (2007.10.25)



「ネットデマ」関連エントリー

南京ジェノサイドは共産陣営による作り物だった? 2ちゃん発の怪文書 (2010.10.28)
悪戯のつもりが最悪の結果に~女性事故死の動画はリアルかフェイクか? (2010.9.15)
護衛鑑くらま衝突事故で朝日新聞が電波法違反? (2009.10.29)
「カストロ議長、WBC日本チームを祝福…?」 2ちゃん発の怪文書アゲイン (2009.4.10)
「善光寺が発した静かな怒り?」2ちゃん発の怪文書 (2008.4.28)
東国原知事 慰安婦発言 2ちゃんねる投稿の検証 (2007.3.16)
南京事件、ハリウッド映画に…メリル・ストリープ出演 (2006.1.20)


スポンサーサイト

当ブログからの引用・転載に関して

当ブログはリンクフリーとしますが、引用や転載に関しては以下の条件においてフリーとします。条件を満たしている限りはその都度許可は必要ありません。

1. 引用元の明示(作者不明の怪文書として拡散しない)
2. 内容の改変をしない(改変する場合は改変者の責任における編集である事を明記)
3. 営利目的に用いない。

なお当ブログにおける記事、写真、動画資料などの引用はフェアユースの条件または権利者の了解において行っているもので、アフィリエイトサイトの場合は条件が異なります。それらの二次転載によって権利者とトラブルになった場合は当ブログとしては責任は負いかねます。

Under section 107 of the U.S. Copyright Act 1976, the fair use of copyrighted materials is not copyright infringement. Article 32 of the Copyright law of Japan allows published works to be quoted for news reporting, criticism and research purposes. This blog is non-profit and using materials for criticism and research purposes that fulfills the condition of fair use.

はてなブックマーク - 【日本は中国の自治区になる? 4】21世紀の中華拡張主義

コメント

コメントの投稿

コメントは承認制とさせて頂いております。
エントリーと無関係のご要件はツイッターやメールフォーム、又は足跡帳にて受け付けます。

管理者にだけ表示を許可する

初めてコメントされる方へ:
ネットの匿名性による安易さから非常識な訪問者が時々あるためコメントは承認制とさせて頂いております。当サイトはリサーチや情報発信を目的とする非営利サイトであり顧客サービス業ではないため、初めてコメントされる方は以下の点をご留意頂きますようお願いします。

・エントリーを読んだ形跡がないコメントや、エントリーと無関係なコメントなど、掲載する必然性のないものは受け付けません。

発言責任の所在が不明なクレームの類いは、原則として当サイトに対応義務はありません。クレームは出す側にも発言責任が生じますので通りすがりや名無しによるクレームは受け付けません。アクティブなソーシャルメディアID (ツイッターやFacebook等) や固定サイトなど、ネット上アイデンティティをご提示下さい。

・初来コメントの多くがコメントの後にアクセスのない「通りすがりの書き捨て」でレスをする意味がないため、初來コメントへのレスは同一IPによる再度のアクセスが確認出来た方に限らせて頂きます。

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://redfox2667.blog111.fc2.com/tb.php/259-04e2e0a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

(トラックバックは記事投稿者が公開するまで表示されません。)
当ブログは非営利サイトとして著作物資料のフェアユース掲載をしている関係上、営利サイトの広告TBは承認出来ませんのでご了承下さい。

FC2Ad