Red Fox

読まずにレッテル貼りをする人は出入り禁止

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[太地町] マーティン・スチュワートによる人権侵害の実態



 太地町に来ている歴代の活動家の中でも抜きん出て悪質な人権侵害行為を行なっているマーティン・スチュワートが今年もまたやらかしたようだ。

写真:2010年12月、太地漁港でコーヴ・ガーディアンズの一行と共に漁師の軽トラの通行妨害を行い、プロ仕様の動画撮影カメラで漁師を撮影するスチュワート。 (報道発ドキュメンタリ宣言『イルカ漁の町で何が』より) (テレビ朝日)



Martyn Stewart (Jack Schittより)
2013年1月24日 14:10

これはいい!!!
 
 
太地の殺人鬼達のナニは小さい。この動画は彼等がなぜイルカを殺すかの証拠だ。


Laura Leigh 完璧。
2013年1月24日 14:12
Suzy Bing あなたは私がフォローしている中で断然お気に入りよ。
2013年1月24日 14:13
Antonia Tona これはゴールドね。はははは。
2013年1月24日 14:13
Bobbi Lorraine lol
2013年1月24日 14:13
Lyndal Ford WOOOOOHOOOOOO!!! 今日も楽しく過ごせそう!!!!
2013年1月24日 14:14
Clara Stern そうね、短小男たち..... あはは
2013年1月24日 14:15
Laura Leigh 彼が自分の〇〇を持ってF***な馬鹿のようにそこに立っているのは何故だか分る?
2013年1月24日 14:16
Martyn Stewart YouTubeのフルスクリーンで見ると、それはまるで彼が常に世界中に小便を見せているようだ!
2013年1月24日 14:17
Amanda Ozolins My god 流れ出すまでに随分と時間がかかるのね --- 水銀中毒に違いない。
2013年1月24日 14:17
Laura Leigh 全て水銀による腎臓結石よ。
2013年1月24日 14:18
Tan Sumith 眼鏡をかけてフルスクリーンで見たけどまだよく見えない lol... 水銀が彼を衰弱させたんだと思う...
2013年1月24日 14:18
Laura Leigh 彼の〇〇が落ちればいいのに。
2013年1月24日 14:18
Tan Sumith シェアしたら感染するに違いない...
2013年1月24日 14:18
Jyotsna Ruth Ambríz Díaz OMG!
2013年1月24日 14:21
Laura Leigh もう*あちこちに*ポストしたわよ。
2013年1月24日 14:21
Lisa Shelberg あはははは。噂は本当だったのね。
2013年1月24日 14:24
Laura Leigh 彼はデベソとして知られる。
2013年1月24日 14:23
Amanda Ozolins ははは、この「小さな」物が私を大笑いさせる。
2013年1月24日 14:24
Nikki De Villiers Gray LOL ........ひーひー。それは彼の親指よりもちょっと大きいだけね!
2013年1月24日 14:28
Laura Leigh 彼の母親にまだ生きている息子がいるのかと思う...
2013年1月24日 14:30
Martyn Stewart そうそれはジャスティンと呼ばれる!
* ジャスティン・ビーバー事件:米国歌手のジャスティン・ビーバーがクレジットカードを盗んでペニス増大剤を購入したと訴えられた事件の事と見られる。
2013年1月24日 14:32
Zoey Collette Green イルカの代償は大き過ぎる! これらの負け犬達はボビットされる必要がある!!!
* Bobbit:1993年のロレーナ・ボビットが夫を去勢した事件より。男性器を切り取る事のスラング。 2013年1月24日 14:35
Amanda Ozolins まあ、もし太地の気温が寒くなったなら...
2013年1月24日 14:36
Oz Goffman nnnnnnnnn
2013年1月24日 14:40
Sadaf Azarfar lol
2013年1月24日 14:41
June Bug あはははははは
2013年1月24日 14:45
Lori Hadley YouTubeが削除した。
2013年1月24日 14:48
Amanda Ozolins 誰かが私達の気楽な笑いに小便をかけた。
* 元コメントが削除されていると見られるが、Tim Sageが批判コメントをしていたと見られる。
2013年1月24日 14:48
June Bug Wow その上にF***しろ ジーザス
2013年1月24日 14:48
Martyn Stewart 私はそれをやるが、教室の先生になるような場所ではない。それはちょっとした楽しみだ。それだけだ.... 君のコメントに他の人達に攻撃をさせたくない...
2013年1月24日 14:48
Tim Sage 彼等がしたいならそうさせろ
2013年1月24日 14:48
Suzy Bing マーティン。あなたは面白くて感情豊かだから好き。みんな笑う必要がある。私はいつでもPCの前で怒鳴ってばかり。F*** them.
2013年1月24日 14:50
Martyn Stewart 短命だった。動画がダウンした。
2013年1月24日 14:48
(以下略)
[訳:岩谷] (原文:英語)
Stewart, Martyn. "Gotta love it!!!". Facebook, Jan 24, 2013, 14:10 JST.


 YouTubeに動画がアップされてから42分で「ヌードまたは性的コンテンツの禁止のポリシー違反」でスピード削除され、その後すぐサムネイルも削除されているが、現時点で440ついているコメントや複数のシェアでその痕跡は濃厚に残っている。

 イルカ狂アンチ太地ネチズンの見たところ8-9割は女性が占めているようだが、スチュワートのフォロアーの大部分を占めるこうした女性達が、(立ち小便も褒められた行為ではないにせよ)日本人の排泄行為の盗撮動画を見て集団で嘲笑しているおぞましい光景は常軌を逸しており、これは文字通りの変質者集団である。


このおよそ1年前の2011年11月8日のロージー・クネケとタラ・ミレンによる漁港船着き場侵入事件の際にも、スチュワートは同じ場所から旧市場を望遠撮影している。一番右の「ポイ捨て禁止」の書かれた柱が盗撮動画に映っていた同一の柱。

スチュワート撮影の、同地点のズームをしていない映像。旧市場は右側に立っている機動隊員の左側奥、クリーム色の漁協ビルの手前に小さく見える三角屋根。上の市場の写真は約19倍ズームだが柱の文字が読めるほどクオリティは非常に高い。そして盗撮動画は約60倍ズームだがスチュワートは三脚を使用するため超望遠でもブレずに撮影が出来る。 (Martyn Stewart)

撮影地点から旧市場までの距離は約190m。この距離は東京ドームの1辺に相当。 (Google Map)



盗撮動画はスチュワートの別アカでアップされていた


この「Jack Schitt」のプロフィール写真に使われているのは、2010年12月にスチュワートが撮影した捜査関係者又は海保関係者と見られる人の写真。[>>4] (Facebook)

2010年12月、太地漁港でコーヴ・ガーディアンズの一行と共に漁師の軽トラの通行妨害を行い、「この金をやるからイルカを逃せ」と運転席の漁師に現金を見せるスチュワート。(ETV特集『鯨の町に生きる』より) (NHK)
 この動画は「Jack Schitt」という別アカによってアップされたものをスチュワートがシェア[>>1]した形になっているが、この「Jack Schitt」はスチュワートがカモフラージュのために作った別アカウントで[>>2]、ここで見られるフォロアーはその事を分っている前提でコメントをしている。[>>3]

 この動画は太地漁港の南側の船着き場近辺から漁協ビルの海側にある旧市場を望遠で撮影されたものだが、映像の特徴とスチュワートの現地での行動から撮影時期は1月13日の正午過ぎと見られる。


これまでも悪質な人権侵害行為

 スチュワートは野生動物の鳴き声などフィールド系のオーディオサンプルを制作し、映画やテレビ番組制作者に販売するオーディオエンジニアが本職の英国人で、現在はシアトルに在住している。[>>5]

 スチュワートは2010年11〜12月、2011年10〜11月、2012年9月、そして今年の1月10日〜19日とこれまで4回太地町に来ているが、望遠レンズを使ったプロ仕様のHD動画撮影機材を使って太地町の漁師や調教師の他、テレビ撮影スタッフ、海保関係者や捜査関係者の顔を大写しに撮影し、そこから取り出した静止画像に悪意のあるキャプションをつけてネットにばらまくという活動を過去3年にわたって行なっている極めて悪質な人権侵害行為の扇動者である。

 これまでもスチュワートの撮影した写真をツイッターやFacebook等で彼の支持者が拡散させるという露骨な人権侵害行為が横行しながらも、国際犯罪の取り締まりの難しさから全く野放し状態になっているのが現状だが、ここに至ってスチュワートは猥褻盗撮行為を行なっており、確実な犯罪行為の領域に足を踏み込んでしまったようだ。[>>6]


ナミビアで逮捕歴

 昨今コーヴ・ガーディアンズのリピーターが3人入国拒否になっているが、このうち南アのロージー・クネケとニッキ・ボーサが隣国のナミビアへの不法入国等違法行為を繰り返しているオットセイ猟批判運動にスチュワートも関わっており、スチュワートは実際に2010年3月にナミビアで逮捕歴がある。[>>7]

 先日日本に入国拒否となったクネケだが、彼女と同じ活動に関わっていたとみられるスチュワートの海外での活動家としてのキャリアも同レベルである。




スチュワートのこれまでの人権侵害行為

日本の報道機関に嫌がらせ

 スチュワートは2010年10月にシー・シェパードのコーヴ・ガーディアンズとして初めて太地町に来ているが[>>8]、この時に共同通信、NHKやテレビ朝日など、当時太地町の取材に来ていた日本の報道機関に対して報復として取材班の撮影や嫌がらせを行ったのはこれは広く知られる事である。

自業自得 腰抜けの太地の漁師とメディア
A taste of their own medicine, Coward Taiji Fishermen and media
撮影日:2010年12月19日、動画アップロード日:2010年12月20日
撮影・アップロード:マーティン・スチュワート (Mijdog)
日本語字幕:空と海11プロジェクト

soratoumi11. 『マーティン・スチュワートの本性』. YouTube, 2010/12/31.


住民や公務関係者や報道関係者の写真を嫌がらせ目的で撮影

 スチュワートは滞在中に、シー・シェパードがターゲットにしていた漁協関係者やイルカ調教師だけでなく、報道関係者、警察や海保関係者、町役場関係者のみならず時には一般住民までも、望遠カメラを用いて顔がはっきり分る写真を撮影し、そこに根拠のない中傷文をつけてFacebookに全体公開でアップを始めた。

 そういった2010年の写真はFacebookにクレームが入ったのか後から非公開になっているが、それらの一部は以下のスチュワートのGoogle+に現在もアップされている。
 そういったスチュワートの撮影した写真がツイッターを中心に彼の支持者によって拡散されており深刻な人権侵害行為がネット上で横行している。







Stewart, Martyn. Google+, February 18, 2012.


 こういった写真が現在に至ってツイッター拡散がエスカレートしている現状がある。

 シー・シェパードも漁師やイルカ施設関係者の写真を撮影しており人権侵害行為としては同じであるが、スチュワートの場合はそれと比べても実害が大きい分だけ悪質度のレベルが違う。[>>9]



シー・シェパードをクビに


テレビ朝日の谷島薫子ディレクターを取り囲みカメラを向けハラスメントを行うスチュワート (左) とリバティ・ミラー (右) (報道発ドキュメンタリ宣言『イルカ漁の町で何が』より) (テレビ朝日)
 2010年11月から12月にNHKやテレビ朝日によって撮影されたコーヴ・ガーディアンズの漁師へのハラスメントの様子は翌年2月にテレビ朝日『報道発ドキュメンタリ宣言〜イルカ漁の町で何が』と5月のNHKスペシャル『クジラと生きる』で全国に放送され、シー・シェパードの太地町での悪行が日本全国に知られる事となった。

 漁師や調教師へのハラスメントは肯定し日本政府バッシングは積極的に行なうシー・シェパードだが、特に日本の報道機関への嫌がらせなどスチュワートの日本人への見境のないヘイトはマイナスと見たのか、2011〜12年の2年目の募集時にシー・シェパードのスコット・ウェストがメンバーを選考承認制にすると発表し、それ以降スチュワートはコーヴ・ガーディアンズから外れてフリーで太地町に来ている。[>>10]

 今年の1月9日〜18日の4回目の太地町訪問でスチュワートは、マイク・ローデンとトレヴァー・ローレンスとの3名で行動をしていたが、シー・シェパードのメリッサ・セガールがメンバーに彼等への接触を禁じていたとローデンは発言している。[>>11]
 スチュワートは昨年もシー・シェパードに冷たい扱いを受けたと話している。[>>12]


フリー活動家に群がる狂信的過激派層

 産経新聞の佐々木正明記者の著書『恐怖の環境テロリスト』では、こういった環境・アニマル系活動には、シー・シェパードやPeTAのように法人登録をした正規団体の「オモテ戦術」と、ALFなど個人レベルで非合法活動を行なう実体のない「ウラ組織」の二重構造があると指摘されている。[>>13]

 太地町においてもこの構造は同様であり、活動家を常駐させるために表向き日本の警察に従うシー・シェパードやSave Japan Dolphinsなどの表の団体と、鉄砲玉として網切断を行なった傘下組織の「ブラックフィッシュ」[>>14]、よりセンセーショナルな映像を撮影するために屠殺現場への侵入盗撮行為を行なった「アトランティック・ブルー」[>>15]などの非合法活動グループの二重構造が見られる。
 団体を背負っていないフリーの立場でのスチュワートの太地町での活動は、こういった合法と非合法の丁度ぎりぎりのボーダーに位置する。

 コーヴ・ガーディアンズはシー・シェパードに憧れて入ったようなにわか活動家の率が高く全体的には素人レベルが多いが、スチュワートのような既に独自の支持層のある手練の活動家ならシー・シェパードのネームバリューに頼る必要はさほどなく、こういった団体の縛りのないはぐれ猿活動家はむしろ危険な過激派ともなり得る。

 そしてこういった露骨な盗撮やレイシズムやヘイトスピーチのセンセーショナルな活動を行なう活動家にはFacebookやツイッターなどでより過激派思想の狂信的な支持者が群がる構造があり、昨年何度か紹介した「太地ドルフィン・アクショングループ」の方が、比べればであるがあれでも遥かに正気な支持者の集まりである事に改めて気付かされる。

 昨今首相官邸の英語版Facebookにこういったイルカ狂ヘイトスクラムによる集団荒らしが横行しているが[>>22]、漁師や調教師などの写真をツイッターで拡散するグループ、そしてスチュワートのフォロアーはそれらの首相官邸荒らしとかなり同じ顔ぶれが見られる。


スチュワートは昨年も複数の侵入事件に関わっている


2011年11月8日、太地漁港の関係者以外立入禁止の船着き場に侵入したロージー・クネケとタラ・ミレン。クネケは撮影のスチュワートのカメラの位置を認識し時折カメラにサインを送っている。 (Martyn Stewart)
 スチュワートは2011年10月28日から11月9日にかけて2回目の太地訪問をしているが、この時は複数の侵入事件に関わっている。

 11月3日にはアディ・ギルの所有するレジャーボート「ハンディマンIII号」の船上から影浦(『ザ・コーヴ』の盗撮で知られるイルカの食肉屠殺を行なう畠尻湾南側の小入り江)を海上から撮影[>>16]、11月5日に立入禁止区域の影浦で陸上から潜入撮影された動画と静止画像をブログで公表[>>17]、そして11月8日にはロージー・クネケとタラ・ミレンが起こした漁港の船着き場侵入事件に撮影で同行[>>18]など、こういった一連の怪しい不法侵入事件に直接的間接的に関わっている。

 スチュワートは、2年目のコーヴ・ガーディアンズの警察に管理された活動内容に不満があったのか、日本を離れる直前の11月8日クネケとミレンという彼の旧知の活動家と組んで船着き場侵入事件を仕掛けているが、女性活動家に騒動を起こさせそれを彼が撮影し被害者を語るという手法はこの時に限った話ではない。[>>19]


影浦侵入事件

 このうち11月5日にスチュワートのブログにアップされた、明らかに無断侵入で撮影された影浦の動画と静止画像に関してスチュワートは、これが「匿名希望の地元住民」によって提供されたと説明している。[>>17]
 しかし果たして本当にそうだろうか?

Stewart, Martyn. , Nov 5, 2011.

mijdog. YouTube, 2011/11/05.

 前述のように、録音・録画技術のプロであるスチュワートの撮影法は、シャッターチャンスを逃さないためにHD動画からスチル画像を取り出す方法であるが、上記の影浦のスチル写真と動画は映像コンディションが酷似しており、明らかに同一ソースに見える。[>>20]

 またスチュワートのブログ上のスチル写真のオリジナルは4000x3000ピクセルという高解像度であり、これはクオリティ的に素人撮影には見えない。
 匿名の地元住民に提供された動画とスチル写真にしては、これはいささかレベルが高過ぎるだろう。

 また、スチュワートが主張するところのその住民とされる人物の発言「(漁師が)誇りだというものを必死で隠そうとしている」「太地町と日本の評判を憂慮している」「町内でも反対者が多いが(地方社会の閉鎖性のため)誰も声を上げられない」等、ほぼ『ザ・コーヴ』で主張されていた事の焼き直しの「活動家の論理」そのままであり、これがそのまま住民の口から出て来たというのも不自然極まりない話である。

追記:関連エントリー:影浦侵入事件の真相


水際対策と法整備が急務


今年1月13日、太地町町内の加工業者を取り囲んでシートの隙間にカメラを突っ込んで撮影するなど連日ハラスメントを行なっている。(コーヴ・ガーディアンズの中継動画より) (Cove Guardians)
 今年のコーヴ・ガーディアンズは従来の漁師やイルカ施設関係者に留まらず、精肉・加工・運送業者にまでターゲットを拡げ連日盗み撮りなどのハラスメントを行なっており、町内では下手すると自殺者が出るのではないかと危惧する声も聞かれるという。

 一方で、ハーディ・ジョーンズやリック・オバリーに始まり、『ザ・コーヴ』のOPS、シー・シェパードやスチュワートのような活動家によるネットを利用した、普通の神経では耐えられないようなプライバシー侵害行為にこの10年来耐えている漁協やイルカ施設関係者の精神力と意思の強さには脱帽する思いである。

 プライバシーや肖像権侵害、名誉毀損とはその性格上まず当事者が被害を主張しなければならない問題であるが、ネット上や現地でここまであからさまに侵害行為が横行していれば、特にハラスメントの素材を作り出す悪質な活動家の入国禁止はもとより、こういった活動家やネチズンの加害者の居住国の警察に取り締まりを要請する事も不可能ではない筈だ。

 自由主義国家の政府が「思想」「宗教」「言論の自由」を取り締まる事に慎重なのは、これは独裁・抑圧政治の時代を経て来た歴史的経緯ではあるが、現在起こっている問題は「アニマルライツ」という「思想」を隠れ蓑にした事実上の集団ストーカーであり、人権侵害をアニマルライツで正当化するロジックはカルト集団そのものである。

 日本政府と警察は国民を守る義務がある。犠牲者が出てからでは遅過ぎる。(了)




フル脚注・資料:

シーシェパードや太地町関連の資料や情報源は悪用される可能性があるため限定公開とします。アクセス希望の方はアクティブなブログやツイッターアカウントなど成り済ましでない事を示す情報をご提示のうえ、メールフォーム、ツイッター、又はFacebookまでお問い合わせください。






脚註:

  1. ^ シェア:Facebookで他のサイトや動画のURLを書き込むと自動的に動画やリンク先サイトの内容が表示される仕組みになっており、これは「シェア」と呼ばれている。
  2. ^ スチュワートは元々この「Jack Schitt」というキャラクターは、不漁だった時などに漁師を馬鹿にする時に使用し、「Bringin home Jack Shit」(漁師がJack Shitを連れて帰って来た)というキャプションを付けて写真をアップするなどよくやっていたが、2012年2月12日以降にこの別アカを本格的に使い始めている。

    Jack Shit
    何もない。又は「何もない」に相当。ジャック・シットは「存在」と「非存在」が同等であるという特殊な性格を持つ。特に無知、無価値や無意味などのネガティブな意味で用いられる。これはフラストレーション、軽蔑、無知やその他ネガティブなクオリティを表現する非常にネガティブな含蓄語である。

    なおこの「Shit」は「糞」の意味でありジャック・シット自体が非常に下品なニュアンスのスラングである。スペル違いの「Schitt」はドイツ姓っぽくアレンジしたもので発音は同じ。
    この仮想キャラ「Jack Schitt」は設定では和歌山県新宮市に常に滞在している事になっているが、当然ながらスチュワートが日本にいる時しか写真等のリアルタイム情報はアップされない。
  3. ^ スチュワートは違反性の高い可能性のある物に関しては自分で撮影したとは明言しないのは影浦の盗撮映像に関しても同様だが、スチュワート=ジャック・シットである事、そして動画がスチュワート撮影でスチュワートが自分でアップロードしたと判断出来る状況証拠は大量に存在する。
  4. ^ 「Jack Schitt」のプロフィール写真は以下のスチュワートが撮影した写真の別テイクである。スチュワートはHD動画からスチル写真を作るためバージョン違いは幾らでも作る事が可能である。「Jack Schitt」で使われている左側の人は服装から恐らく法務省の捜査関係者で右側の人は「うずしお」の帽子から海保関係者である。なおこの写真は『ザ・コーヴ』で演出されていた「活動家を執拗に付け回すストーカー住民」としてツイッターで盛んに拡散されている。
  5. ^ Martyn Stewart. Naturesound.org.
    Martyn Stewart. YouTube.
  6. ^ 公共の場所において他人に羞恥させる方法での他人の体を撮影する行為は、和歌山県の「公衆に著しく迷惑をかける暴力的不良行為等の防止に関する条令」の第4条に抵触する。
    『公衆に著しく迷惑をかける暴力的不良行為等の防止に関する条令』(昭和38年12月1日施行). 和歌山県警.

    また他人の私有地内における排泄行為の撮影は軽犯罪法第1条23項に抵触する可能性もある。
    総務省. 『軽犯罪法』(昭和二十三年五月一日法律第三十九号). e-Gov.
  7. ^ Naturesound.org, July 2011.
  8. ^ 本人はシー・シェパードに属した事はないと主張しているが、シー・シェパードのサイトの2010年のコーヴ・ガーディアンズのページではスチュワートはコーヴ・ガーディアンズのメンバーとして紹介され、写真にも一緒に映っている。なおシー・シェパード自体がボランティアの集まりであるためどこに属するかなどあってないような話ではある。
  9. ^ シー・シェパードなど現地の活動家は、昨今は警察より住民の顔が露骨に映った写真の撮影をしないように指導されており、守られているとも言い難いがある程度の抑止にはなっている。
  10. ^ 2年目のキャンペーンのメンバー募集要項においてスコット・ウェストは1年目のキャンペーンに「腐ったリンゴ」が混じっていたと表現し、メンバーの承認制を発表しているが、それ以降の太地町に来ているリピーターの活動家でコーヴ・ガーディアンズから外れているのはマーティン・スチュワートとマイク・ローデンの2名。
    West, Scott. Sea Shepherd Conservation Society, Sep. 1, 2011, 0:40 JST.
  11. ^ Lorden, Mike. Facebook, Jan 13, 2013, 5:30 JST.
  12. ^ Stewart, Martyn. Facebook, Jan 13, 2013, 21:29 JST.
  13. ^ 佐々木正明. 『恐怖の環境テロリスト』(2012、新潮新書)
  14. ^ Black Fish Media, The. the black fish, September 28, 2010, 10:43.
    共同通信. . 47 News, 2010/09/29 21:00.
  15. ^ ハーディ・ジョーンズのBlueVoiceのヨーロッパ支部長のディター・ハックマンが代表を務めるこのドイツの団体は、シー・シェパードとは無関係に『ザ・コーヴ』以前から毎年太地町に撮影に来ていたが、2011年1月に影浦の目隠しシートの中に隠しカメラを仕掛けてイルカ捕殺を盗撮し2月1日に公表している。 atlanticblue e. V., Feb 1, 2011. "How they kill dolphins in Taiji". YouTube, 2011/11/28.
  16. ^ 2011年10月末から11月初旬にアディ・ギルが太地町に来ており、フィッシャアリーナ那智に係留されている彼の所有するレジャーボート「ハンディマンIII号」にSave Japan Dolphins のメンバーを乗せて畠尻湾に乗り込む活動を連日行なっていたが、スチュワートはこれは海保と警察の警備の中11月3日の漁の3時間後に撮影したと説明している。 mijdog. YouTube, 2011/11/3.
    Stewart, Martyn Facebook, Nov 4, 2011, 14:14 JST.
    Stewart, Martyn The sound of critters Bird and animal sounds across the planet, Nov 4, 2011.
    佐々木正明. 『出港を待つ一隻の船 果たして、その目的は?』. Cool Cool Japan !!!, 2011/10/13 11:30.
    Lemieux, Leah. Save Japan Dolphins, Oct 30, 2011.
    Hill, Heather. my porpoise driven life..., Oct 27, 2011, Oct 29, 2011, Nov 5, 2011.
  17. ^ Stewart, Martyn. The sound of critters Bird and animal sounds across the planet, Nov 5, 2011.
    mijdog. YouTube, 2011/11/05.
  18. ^ West, Scott. Sea Shepherd Conservation Society, November 10, 2011.
    Stewart, Martyn. Facebook, Nov 8, 2011, 16:49 JST.
    mijdog. YouTube, 2012/01/31.
  19. ^ 今年も帰国直前の1月18日にSave Japan Dolphins のアラキ・サクラ氏と漁協スーパーを訪れトラブルになっていた模様。映像は公開されていない。
  20. ^ スチュワートのスチル写真が彼の動画のフレームと一致している例は複数ある。
  21. ^ 動画とスチル写真に同一フレームはないため断定は出来ないが、スチル写真は動画より1m程度海寄りで撮影されているが撮影地点はほぼ同一。なおこの時の天候は小雨であり、スチュワートがアディ・ギルの船から影浦を撮影した11月3日の昼過ぎと気象コンディションは同一である。
  22. ^ "Prime Minister's Office of Japan". Facebook.



スポンサーサイト

当ブログからの引用・転載に関して

当ブログはリンクフリーとしますが、引用や転載に関しては以下の条件においてフリーとします。条件を満たしている限りはその都度許可は必要ありません。

1. 引用元の明示(作者不明の怪文書として拡散しない)
2. 内容の改変をしない(改変する場合は改変者の責任における編集である事を明記)
3. 営利目的に用いない。

なお当ブログにおける記事、写真、動画資料などの引用はフェアユースの条件または権利者の了解において行っているもので、アフィリエイトサイトの場合は条件が異なります。それらの二次転載によって権利者とトラブルになった場合は当ブログとしては責任は負いかねます。

Under section 107 of the U.S. Copyright Act 1976, the fair use of copyrighted materials is not copyright infringement. Article 32 of the Copyright law of Japan allows published works to be quoted for news reporting, criticism and research purposes. This blog is non-profit and using materials for criticism and research purposes that fulfills the condition of fair use.

はてなブックマーク - [太地町] マーティン・スチュワートによる人権侵害の実態

コメント

盗撮動画はyoutubeは結構多いですね。
肖像権やプライバシーやモラルの概念が薄いのでしょうか?
そういうのを当たり前だと思う日本人が増えないでほしいです。

シーシェパード関係じゃなくても、
日本に歪んだ感情をもってる怪しげな英語教師が
カップルを盗撮して、こいつら援助交際だ!ってさらし者にしてそれにほいほいのっかって、
本当にそうなのか?とか疑問にも思わず
たちしょん動画に群がってる輩みたいに叩きまくってる人が残念ながら結構いますね。

私は、ぜんぜん地域もちがいますが漁師町出身で、この騒動には内心かなりむかついてます。
エコテロリストは、似非人権テロリストよりも敷居は低いイメージは最初からありましたが、人権を掲げない分、
過激になりやすいのでしょうね・・・
この手の人たちは、調子にのるとすぐ中指たてて自分たちの正当性をさげちゃうのはなぜなんでしょうか・・・

たちしょんでいえば、どの国の漁師もふねからしちゃいますからね・・・スキューバとかやるひとも基本そのまましますね。

  • 2013/10/16(水) 12:15:20 |
  • URL |
  • UM #-
  • [ 編集]

UMさん

一昔前なら写真はカメラ屋の現像というフィルターがかかっていたのが抑止力になっていたのと、その公表能力があるのは出版や放送手段を持ったメディア企業に限られていたのが、ネットの飛躍的な普及によるリスクに使う側の意識が追いついていないのが現状でしょう。

こういったアニマル系は元々ガンジーやキング牧師のようなリベラル思想を拗らせたケースが多いのですが、自然主義やヴィーガン思想になると動物の権利のために人類の存在自体を否定する方向に走るので逆に人権を軽視しだすと言いますか、自分達が人権否定をするのは正義であって神の意思のように考えている辺りがカルトたる所以ではあります。

海にトイレはないですので伝統的に漁師は海でするのが普通だったとしても、太地町のように常に見られているような状況ではやはり気をつけるべき話ではあります。^^;

  • 2013/10/18(金) 03:51:04 |
  • URL |
  • 岩谷文太 #gJtHMeAM
  • [ 編集]

コメントの投稿

コメントは承認制とさせて頂いております。
エントリーと無関係のご要件はツイッターやメールフォーム、又は足跡帳にて受け付けます。

管理者にだけ表示を許可する

初めてコメントされる方へ:
ネットの匿名性による安易さから非常識な訪問者が時々あるためコメントは承認制とさせて頂いております。当サイトはリサーチや情報発信を目的とする非営利サイトであり顧客サービス業ではないため、初めてコメントされる方は以下の点をご留意頂きますようお願いします。

・エントリーを読んだ形跡がないコメントや、エントリーと無関係なコメントなど、掲載する必然性のないものは受け付けません。

発言責任の所在が不明なクレームの類いは、原則として当サイトに対応義務はありません。クレームは出す側にも発言責任が生じますので通りすがりや名無しによるクレームは受け付けません。アクティブなソーシャルメディアID (ツイッターやFacebook等) や固定サイトなど、ネット上アイデンティティをご提示下さい。

・初来コメントの多くがコメントの後にアクセスのない「通りすがりの書き捨て」でレスをする意味がないため、初來コメントへのレスは同一IPによる再度のアクセスが確認出来た方に限らせて頂きます。

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://redfox2667.blog111.fc2.com/tb.php/314-b9a0ff15
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

(トラックバックは記事投稿者が公開するまで表示されません。)
当ブログは非営利サイトとして著作物資料のフェアユース掲載をしている関係上、営利サイトの広告TBは承認出来ませんのでご了承下さい。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。